スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば屋、福得妙満に行って来ました

SDIM0850.jpg

お久しぶりの再訪でしたが、覚えてくれてた。
今回は冒険家の森塚さんに誘われて行きました。
注文したのは「とろろ蕎麦」でして
付け合わせは「卵焼き」でした。

SDIM0854.jpg

店内が暗めなのであまり良い写真では無いですが
雰囲気だけでも伝われば良いかとw

SDIM0857_2014022401235838d.jpg

食後は珈琲を。
お茶請けは「蕎麦羊羹」でして、これが美味い!
うーん、これだけ売ってくれないかなぁw
このもっちりした羊羹に蕎麦の実を揚げたようなものがいい。

SDIM0858_20140224012357335.jpg

この倍は食べたいですね。
珈琲も美味しく、また来たいなと思いますが
1食の単価が高いのでおいそれと行けません(;゚д゚)ァ....
だって安い日本酒4合瓶1本分を昼に消費してしまう計算だしな。
とは言え忘れられないように半年に1回は行きたいなと思ってますよ。

スポンサーサイト

やっぱり隠れたそば屋 福得妙満(ふくとくみょうまん)

SDIM1663.jpg
久しぶりの来店です。
あまり数行かない割に店主の方は覚えていて下さる。
なんでだ!!
お高い黒龍が入荷してるそうで危うく手が出る所だった。

お蕎麦は矢張りうまい。
もっと近くの店ならなぁ・・・

手打皿そば 楽庵

SDIM1451_20121014183604.jpg
久しぶりの蕎麦ネタです。
以前も行ったことのある出石蕎麦のお店です。
見て判るとおり出石じゃなく、四国の徳島ですが^^

SDIM1452_20121014183604.jpg
朝起きて不意に出石蕎麦が食べたいと思ったのですが
兵庫まで行くのもアレですし、無理があるので
割と近く(とは言え片道30キロ位はある)の徳島へ。
車用の駐車場はお客で一杯なのでこちらに停めて・・・

SDIM1444.jpg
注文したのは定番の皿蕎麦、先にダシの準備が必要です。
出石で食べた際は卵は「ウズラ」でしたが、こちらは「鶏卵」。
メニューを見ると鶏卵の黄身だけで混ぜたほうが良いとの事、
ダシを造り待つこと数分。

SDIM1443_20121014183545.jpg
待つ間におにぎりを戴きました。
蕎麦の実入りで香ばしいおにぎりでした。

SDIM1449.jpg
出石蕎麦は小さい小皿にわけて出てきます。
追加1皿から可能でして本場出石では何皿食べたとか言う
記録が店に貼られてました、わんこそばみたいですね。

SDIM1447_20121014183544.jpg
懐かしい皿蕎麦の味、十分堪能出来ました。
コレだけの為にバイク走らせましたが、天気が微妙で
あまり写真が良く無いなぁ・・・・

そば処 おいで家に行ってきました


琴南の「おいで家」に行ってきました。
前回の記事から随分久しぶりですが、実はちょくちょく行ってます。
二八の大盛りにしてみました^^

SDIM1162.jpg
ありゃ?盛り方が若干変わってる気がする。
メニューも若干変わってまして、冷酒の所から凱陣が消えて
酒の種類が減った感じがしました(燗にはある)
大盛り結構量があってお腹いっぱいになりました。

SDIM1164.jpg
食後は珈琲150円也。
まったり出来るほど空いて無かったので
いそいそと飲んで退散しました、流行ってますねぇ

SDIM1166_20120814155836.jpg
もう少し駐車場が広ければ良いんですが、
まぁ仕方ないですよね。

隠れたそば屋 福得妙満(ふくとくみょうまん) 再び

SDIM0336_20120407220518.jpg

福得妙満(ふくとくみょうまん)に二度目ですが行ってきました。
所用(酒ですが)で志度に行く際に近く通ったので
空いてたら寄ろうと考えてました、が!! 超一杯。
隠れた蕎麦屋なのに客が一杯です、これは隠れてない・・・
仕方ないのでスルーして志度で所用(何度も言いますが酒です)を終え、
帰りに寄ってみると車が1台だけ、これはチャンスとばかりに
寄ると、家族の方がひと組だけ蕎麦食べてました。
(お爺さん、お婆さんと嫁孫の組み合わせ、孫は小学生から蕎麦とか)
蕎麦を注文して待つ間に例の蕎麦を揚げたお菓子とお茶が。

SDIM0340.jpg

今回注文したのは盛りそばです。
価格はちょい高めの1000円ですが、コレには食後に
珈琲か紅茶+蕎麦で作った羊羹が付きます。

SDIM0342_20120407220515.jpg

蕎麦の味もしっかりしていて(素人なりにそう思った)
そばつゆは2種類あり、十分楽しむ事ができました。

SDIM0344_20120407220514.jpg

そして食後に珈琲と羊羹が出てきます。
うーん、この羊羹美味いなぁ、もっと欲しいなぁ

SDIM0359.jpg

店内は俺だけなので気ままに撮影しました。
このお店は黒龍のお酒が飲める店でして、
逸品といっちょらの2種類がメニューにあります。
石田屋もしくは二左衛門も飲めると思います、ただし高いです。
黒龍のお酒が飾ってます(空瓶ですけど)

十分満喫した後、帰宅しようと思い奥の店主に声を掛けて
精算をしようとお金を出した際に店主から意外な事を言われました。
以前言ってた4合瓶取ってますが
お買いになります?

一瞬「え?」となったのですがどうやら店主、俺の事を覚えてたご様子。
去年の11月に行って以来俺は来てないのに、ですよ。
俺は即座に買います!と言いまして目出度く
黒龍「いっちょらい」を手に入れた訳です。
しかも冷蔵庫で保管してくださっていて送料も無しです。
いや、ホント俺、この店もっと通うべきだよね・・・

そしてそのお酒のお陰で黒龍のとある謎が
やっと解けた訳ですが、その話は後で書くであろう
お酒の話のほうへと続くのでした、うーんやっぱりか・・・

手打ち蕎麦 お乃にて



仏生山にある手打ち蕎麦 お乃へ行きました。
丁度時間も昼を過ぎていたので人は1人だけ、
俺と入れ替わりに帰られたので実質俺だけでした。

SDIM4771.jpg

頼んだものはざる、700円になります。
久しぶりに蕎麦喰うなぁと思いつつもズルズルっと。
やっぱ蕎麦は良いなぁ。

SDIM4774.jpg

食後は蕎麦ぜんざいを戴きました、300円です。
甘すぎずとても上品なお味だと思います、マジで。

SDIM4776.jpg

やっぱこういう時に使うカメラはDP2だよね^^
食事終わったあと20分くらい店主とバイクの話してた
店の看板として黄色いハンターカブがあるお店ですので
バイクに詳しい人は「おっ」と思う店だと思います。

蕎麦で作ったお菓子、福得妙満あげ蕎麦

SDIM4380.jpg

福得妙満に蕎麦を食べに行った際に購入してました。
塩味の蕎麦で作ったお菓子です、シンプルで美味しいっす。
これだけで酒が飲めます、実際飲んでます^^

SDIM4376.jpg

実はあと一袋ある。


香川県三木町の隠れたそば屋 福得妙満(ふくとくみょうまん)

ちょいと前の日記で日本酒「黒龍」の話が出ました。
いざ飲みたいと思ってもこちらの地方での取り扱い店が判らない、
そんな訳で蔵元のHPを見ていたら香川県でこちらのお酒が飲める店を発見。
ただしそれは蕎麦屋でした、名前はそば屋 福得妙満さん。
早速伺う事にして行った訳ですが、流石名前の通りの隠れ家具合、
地図をみつつ行った割に見事に迷ってしまって閉店ギリギリに着きました。
正確には閉店時間を2分オーバーしてましたがね!
しかし11時30分から13時30分の間しかやってないって・・・


SDIM4294.jpg

メニュー内容はこんな感じ。
どの料理も1000円でして食後に珈琲と蕎麦羊羹が出てきます。
特別料理のそば御膳のみ予約制で2000円ほどします。
(内容からすると安めではないかなあ)

SDIM4295.jpg

注文を入れて待つ間、十割蕎麦を揚げたお菓子が出てきます。
あげ蕎麦というらしくとても香ばしくておいしい。
俺はお土産として2袋購入してしまった次第です。

SDIM4296.jpg
SDIM4297.jpg

頼んだ蕎麦はとろろ蕎麦。
漬物の代わりに梅干がついて来てましたが
とてもすっぱい本物の梅干でした、ちなみに福井産。
蕎麦の量も結構ありましたね、満足出来る量です。

SDIM4310.jpg
SDIM4309.jpg

そば湯を飲みつつ待っていると食後の珈琲が出てきます
挽きたてなので香りが大変宜しい、そして羊羹は蕎麦羊羹。
上に乗っているのは蕎麦の実ですね、甘すぎずとても美味しい。

さて、こちらのお店では黒龍のお酒を2種類置いてます。
吟醸いっちょうらい、逸品の2品。
価格は逸品が1合400円、いっちょうらいが1合600円、
俺が黒龍の日本酒が欲しいので近くで売ってる所を聞くと
吟醸レベルなら売ってる所はあるとの事でした。
しかしソレより上のになると福井県内でしか無理かもとの事で
そちらのお酒を見せていただきました、石田屋とかですね。
1合5000円クラスとの事、うへえええええ

うちは蕎麦屋なので日本酒は販売してないけど
定価で譲る事は出来ますよと言ってくださいましたが
1升瓶しか無いみたいなので4合コレクターの俺としては
ちょっと買いにくいなぁと言うと次注文する時に
一緒に取っても良いですよ?と言って下さいました。
なんと言う良い蕎麦屋!! 日本酒がなかり好きみたいですし
このお店は良いお店だ!!と単純に思った次第です。

まぁ道がマジでわかりにくいので下調べ必須ですが
黒龍の日本酒が飲める香川県で唯一かも知れない所なので
飲んでみたい人は行く価値あるかも知れませんよぉ。

実はこの日記、一度書いたのですがPCが落ちちゃって
書き直された日記です、だから落ちる前より大分手を抜いてます。
もうそろそろPCも換え時なのかも知れないなぁ。


PageTopNext>>

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
30位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。