CBR600F用の海外純正OPパーツ購入

SDIM1473_20150113010249f93.jpg

前々から欲しかった部品ですが、
品番さえ判っていれば国内でも取れるんじゃない?

と言う甘い希望が打ち砕かれて、二の足を踏んでました。
純正パーツでもユーロ圏生産ものは取れないのです。

と、なると純正部品はもう取れないのか?となりますが
そこは世の中には便利なものがあります。
ユーロ圏のパーツ関連なら「パッセージホンダ」と
ユーロダイレクト」と「ユーロネットダイレクト」です。

この中で一番信頼出来ると思われるのが「パッセージ」
名前の通りホンダの名前を冠した店ですし
ホンダ逆輸入車専門と言っても差し支えが無い所です。
ただしお値段がお高い。

そして今回の本題「ユーロダイレクト」である。
まどろっこしいのは嫌なので結論から言うと
ユーロダイレクト」で購入しました。
似たような名前の「ユーロネットダイレクト」との違いを書くと
本体は一緒、でもユーロダイレクトの本拠地は日本に、
ユーロネットダイレクトの本拠地は外国にあるんです。

ん?判らない? もっと簡単に言うとユーザーが委託して
購入する事が出来るのがユーロダイレクト
ユーザーが自分で外国の企業とやりとりして購入するのが
ユーロネットダイレクト、と言う感じなのです。
ユーロダイレクトが外国のユーロネットに発注を掛けるのを
自分でやる替わりにユーロネットで購入した場合は
結構安い(送料は掛かるが)と言うカラクリです。

価格差はパッセージで5万のものが
ユーロダイレクトでは3万、ユーロネットでは2万です。
※品物にもよりますが大体こんな感じの価格差になります。
ユーロネットで注文する場合ローマ字で住所と名前と電話番号
その他諸々を行って届くか不安に思いつつも振込をする訳。
ただしユーロダイレクトの場合は拠点が東京なので
日本語で注文が出来ると言う訳です、振込は同じだけど。

この振込が億劫でめんどくさがりな自分には向かない
代引きにしたいけど外国のを代引きで購入なんて聞いた事がない。
散々悩みつつAmazon先生で検索してみると・・・

なんとユーロダイレクトがストア出店して居たのである(`・ω・´)
こ、これは! 価格は当然ユーロネットより高いのですけど
Amazonで注文が可能と言う事は住所も電話番号も不要なのです。
ぜーんぶAmazon先生が手続きをしてくれた上に保証もしてくれる。
早速希望の商品をカートにぶち込み購入しました。

SDIM1467.jpg
SDIM1468_2015011301025199d.jpg

そして20日後に届いた訳ですが、
製品はホンダの純正品の箱に入り(確認の為に開封はしてある)
送料は何故か無料(ユーロ圏からなのに)と言う
嬉しい誤算の元、手元に届いたと言う訳です。
ちなみにユーロネットで購入した場合には別途送料が掛かるので
送料を入れると本体が安くてもトントン近くまで値段が上がります。
面倒なのが嫌いな人は間違いなくユーロダイレクトがお勧め!

SDIM1476_2015011301031011a.jpg

届いたその日に取り付けました。
フェンダーは楽だけどシート下のパーツは割りと面倒。
なんせテールランプからウィンカーから外さないと・・・
取り付けは比較的簡単なボルト止めですが、
その他の部分は両面テープでの取り付けになります。

SDIM1470_20150113010250ba8.jpg

ぺらっぺらのこのパーツが超お高い!
これくらいなら自分でなんとかなりそうなんだけどなぁw

SDIM1477_201501130103095b6.jpg

仕上がりは流石純正です。
ぴったり違和感も無くしっくり来ます。

SDIM1479.jpg

実はこのパーツを取り付けたのは随分前。
11月ごろじゃないかな? なんで今更かと言うと
すっかり忘れていました、そんなもんです。
あと改造するとしたらマジカルレーシングのミラーとか?
なんてするわけねーです、スクリーンもこのままで良いです。
(予備は欲しいですし、社外品でもあると良い気はしますが)

スポンサーサイト

リアアクスルシャフトを中空にしてみた


リアアクスルシャフトを中空にしてみました。
一つ前の日記はこちらから。
写真のようにフツーに使えていますが、シャフトの長さが違うので
そのままでは使う事が出来ません。

SDIM1307.jpg
左右にカラーを入れて長さを調整してみました。
多少不細工ですが長さを調整するより楽ですし
安全面の問題もありますのでカラーの方が無難ですねぇ

SDIM1309.jpg
簡単スタンドで装着した後ろからの図です。
これでチェーン清掃も楽々、マジで便利ですねー

SDIM1304.jpg
SDIM1308.jpg
これだけ厚いカラー入れないとナットが着きません。
でも良く見ないと判らないので良いんじゃないでしょうか。

SDIM1311.jpg
SDIM1310.jpg
実はナットも交換しています。
純正はもっと薄いんでちょっとシャフトが飛び出た感じになるので
こちらの他車種流用ならナチュラルな取り付けになります。
で、ここまでするのに気になる価格ですが・・・
シャフト:4310円、ナット:450円、アクスルカラー:750×2
つまり総額6320円、結構掛かりますがシャフト1本作る事を考えると
この程度で済むんだから純正流用は楽で良いですよね。
一番大変なのは流用シャフト探しですが・・・
ちなみにシャフト本体は肉抜きの穴があるので軽いです。
カラー入れてもノーマルより断然軽いっす^^
ま、簡単スタンド持ってる人専用の流用術ですな。

【CBR600F】リアアクスルシャフトを中空にしたい2【整備性の問題】

その1からの続きですが内容が重複してるのは
俺が単純に前の日記忘れていたから(´・ω・`)

SDIM1242.jpg
上:純正シャフト、下:ホンダ他車種シャフト

簡単に言うとホイールを固定する太いボルト、
中空と言うのはボルト自体に肉抜きの穴が開いてる事。
スポーツモデルは大抵中空にして軽量化してるのですが
CBR600Fは開いてなかった(´・ω・`)
調べてみるとシャフト径が25mmは殆ど中空、
20mmは殆ど中空では無い模様、殆どの部分がミソ。
同型エンジンのCBR600RRは25mmなので中空です。
流用条件は20mmのシャフトが中空である事、
中空かどうかは目視でしか判りませんので
パーツリストを見てベアリングの径から判断して、
穴が開いてるかの判断は画像検索などで探します。
シャフト径さえ合えばホンダ以外でもOKですので
そこらあたりは半ば運みたいなもんです。
俺は運が良くて偶然見つける事が出来ました。
古い車種なので注文入れたあと1ヶ月ほどバックオーダー、
7月末に注文してきっちり9月1日に届きました。
(1本だけ生産する訳無いので多分今後5年分は有ります)

SDIM1244_20120903001852.jpg
ただし少々問題がありまして純正は330mm程の長さですが、
流用先のアクスルシャフトは目測で350mmほど有ります。
つまり長いんですね、短いよりは良いだろうけど(一番上の画像を参照)
中空にしたかった理由は軽量化、では無くって
ポールスマートのメンテナンススタンドが流用出来るから。
ちょっと前にチェーンの清掃をしたのですが
サイドスタンドのみでは前後に動かすだけでも大変で
もう少し楽に清掃等が出来ればなぁと思った際に
中空にする事を考えた訳です。

SDIM1245.jpg
画像の通り長くて普通に使うとナットが締まりません。
方法としては3つの選択肢が発生しましたので書いておきます。

1:鉄工所でネジを切ってもらい、不要部分は切断する。
2:フランジヘッド部分を切り落とし、ナットを溶接する。
3:左右に10mmのカラーを入れる

最初は1を考えてましたが、どうやらこのシャフトは
超堅いそうでネジ切りが出来ない可能性があります。
2の場合切断は可能との事で現実的ですがナット部分溶接の強度が心配。
3は一番安易な方法ですが見た目的に飛び出して見えるので格好良く無い。

選んだ方法は3、このバイクに見た目とかそういうのは求めてないから。
一番安易な方法で一番効果的に使用できてリスクが無い点も評価出来ます。
カラーさえ手に入れば即対応可能ですので取り付けたら公開します(^ω^)

徳島・高知慣らしツーリング

SDIM1110.jpg
8月4日の話です。
慣らしがあと200キロほどだったので
徳島経由、高知まで行って来ました。
高知とは言え、大豊までなので近いですが・・・
写真は大歩危にあるWest-Westにて休憩時に。

三頭経由で徳島入りを考えてましたが、
出発後、暫くして財布を忘れた事に気がつきまして
Uターン、気が変わったので塩江経由で道路状況を見て
脇町から徳島道(高速です)で池田町を目指しました。
吉野川SAで香川では月曜発売のジャンプを立読みして(え?
池田町で高速を降りて古い街並の池田町を散策しました。

SDIM1105.jpg
写真のような街並でいい感じに古いですね。
ま、写真見れば判る通り俺の目的は酒屋でした。
池田町には古くからの酒蔵が結構ありまして、
地酒を買おうと思っていたんです。

「笹緑」矢川酒造(株)
「阿波踊」真野武酒造(株)
「今小町」(名)中和商店
「三芳菊」三芳菊酒造(株)

このうち笹緑だけは存在を知りませんでした。
あと、阿波踊に関しても地元メインで流通してて
全国規模では一切手に入らないと、調べて知った訳すけど
実際は地元池田町の酒屋で聞いても池田町のお酒と言えば
「今小町」と「三芳菊」です、その他は「芳水」と言う答えで
「阿波踊」の蔵元近くの酒屋すらそんな答えですから
何と言うか良くわからないんですよね。
都合3本ほど購入しましたので後日飲む際に紹介します。

その後は大歩危West-Westを目指します。
目的はその近くにある店で祖谷蕎麦を食べる事でしたが
行ってみると「祖谷蕎麦」と「讃岐うどん」と言うのぼりが・・・
どうも想像した店と違う感じだったので祖谷蕎麦は取りやめ。

SDIM1107.jpg
徳島らーめん にし利にて昼食を取る事にしました。
俺の徳島らーめんの印象はバラ肉を甘辛く煮付けた印象ですが
こちらのお店はそうではなく一般的なチャーシューでした。

SDIM1108_20120806003222.jpg
値段も若干観光地価格でお高めな印象ですが、美味しかったです。
臭みもあまり無く、王王軒などの特徴ある徳島らーめんと違い
結構人を選ばないんじゃないかな?

昼食後、高知を目指します。
当初は南国過ぎて高知まで行くつもりでしたが
大歩危を過ぎる頃にはどんどん天気が悪くなってきて
いつ降り出してもおかしく無い天候に変ってました。
香川は晴天だったんだけどおかしいなぁと思いつつ。
(そもそも徳島入りした段階で気温が全然違う)
そして大豊に入る頃には降って来てしまいまして、
これ以上進むのはちょっと、と思い大豊から高速で帰宅。
高知道はトンネルが多いので案外濡れず、路面もまだ乾いて居たので
それほど雨の影響もなく香川に入る頃には止んでました。
(おまけに香川に入ると一気に気温があがり蒸し暑い)
丁度慣らしとして考えていた1000キロも突破したので
スクエアさん所に寄りオイル交換をして戴きました。

SDIM1112.jpg
最初はG2にするつもりでしたが、スクエアさんが最近取り扱ってる
Verity FS HR 15W-50 SL/MAを入れてみない?との事でして
値段がイマイチ判らないしVerity自体知らないオイルなので
結構迷いましたが一度試してみる事にしました。
HPを見る限りバイクにも使えるオイルみたいでして安心。
てか1L:2800円もするじゃないですか!
モニター価格としてお安くしてくれたみたいで感謝です。
次もこの金額ならポールスマートに入れてもいいな(^ω^)

その日の夜はスクエアさん主催のビアガーデンでして
たらふく飲んで食ってしました、結構充実した土曜日でした。




整備性の問題からリアアクスルシャフトを中空にしたい

新型CBR600Fの話です。

簡単に言うとホイールを固定する太いボルト、
中空と言うのはボルト自体に肉抜きの穴が開いてる事。
開いてたら良かったのにCBR600Fは開いてなかった。
ホンダの場合1000cc以上は中空形状になっています。
現行だとCB1100、CB1300などなどが中空でした。
しかし大抵の場合シャフト径が25mmとなってまして
CBR600Fのようなシャフト径20mmで
中空形状なのは滅多に無い事が判明。
(CBR600RRみたいな金掛かってる600ccは中空)

色々パーツリストやら眺めてみたいけど、
ボルトの径は判っても中空かどうかなんて判らない。
これは中空だろ?と思って調べると違った、なんてざらに有る。
困っているとバイク屋さんに1台のバイクが・・・
なんと20mmの中空アクスルシャフトなのだ!
早速調べてもらうと流用可能な事が判明。

でもそんな良い事ばかりじゃなく、
CBR600Fは目測で330mm程の長さですが、
流用元のアクスルシャフトは360mmほど有ります。
その差30mm、左右にカラーを入れたとしても無理が・・・
となるとネジを切って要らない部分をカット、という方法。
やっぱり一筋縄では行かない問題ですねぇ

自分が何故中空なのを探しているかと言いますと
格好やら軽量化で探しているのでは無いのです。
ポールスマートに使っているメンテナンススタンド、
それの簡単キットってのがありまして、
シャフトの穴に8mmの棒を差し込みリフトアップさせます。
流用元のシャフトに開いた穴は8.6mm、差し込み可能でした(^ω^)
リアのアクスルシャフトを交換するだけで
ポールスマート用のメンテナンススタンドが流用出来るんです。
有ると無いとじゃチェーンの掃除が段違いに楽なんで
ここはやっぱり中空にしたいんですよねー

流用元のバイクは1987年頃の車種。
あの頃のバイクは色々贅沢な装備がついてまして
だからこそ中空のシャフトを使っているのだと思います。
部品自体はBO(バックオーダー)なので注文後1ヶ月納品、
もし来てみて穴が開いてなかったらどうしよう・・・
(品番統合とかで形状が変る事は稀にある)

LASER EXHAUST CBR600F用を取り付けました。


LASER EXHAUSTが昨日届きましたので取り付けました。
経緯としては注文してから1ヶ月の納期でして、
注文してから暫くした7月18日頃にメールが届き、
納期遅延のお知らせが・・・曰く納期は8月4日頃になると。
まぁそれは仕方が無いなと割り切ってたのでそのまま放置、
すると7月20頃に「商品を発送しました」と・・・
つまり、どういう事だってばよ?

SDIM0973.jpg
それはさておき取り付けましょう。
朝の7時起床、仕事行く時より早起きでした。
純正マフラーのカバーを外すとこんな感じです。

SDIM0974.jpg
奥にチャンバーがあり、触媒やら色々入ってる。
こんな風になってますとサイレンサー行く前に消音しますねー
サイレンサー自体もステンレス製で案外重くないです。

SDIM0969.jpg
箱を開けるとこんな感じです。
ステッカーもついてましたがシールだったので付けませんでした。
やっぱり立体エンブレムとかなら付けたんだけどねー

SDIM0976.jpg
取り付けは至って簡単でして、30分もあれば付けれます。
本来はノーマルマフラーの音とか録音(録画)する予定でしたが
肝心な時にX10が電池切れでした(´・ω・`)

SDIM0983_20120722165225.jpg
逆三角形の形状のマフラーでして、
後ろにバッフルがあり、外してみました。
が、あんまり音質的に変わりません、そりゃそうだ
あんなややこしいチャンバー入ってるんだから。

SDIM1005.jpg
バッフルを付けるとこうなります。
実はバッフル無しで走行した後結局取り付けました。
あっても無くても音質が変わらなかったからです(´・ω・`)
一般的な車外マフラーと比べるとかなり静か。

SDIM0979.jpg
で、100キロほど試走してきました。
交換した効果としては低速が乗りやすくなりました。
ノーマルだと回転の上昇が若干もたつきがありまして、
シフトチェンジも一瞬遅れると言うかレスポンスが遅い。
それが無くなった感じでスッと繋がる印象です。
ブラシーボかも知れませんけどね(^ω^)

で、やっぱりこのバイクは乗りやすいですね、
以前、日常と非日常とかコメントに書きましたが
このバイクは非常にフレンドリー、乗り手と一体になれます。

SDIM1007.jpg
100キロ走行後にこちらのバイクにも乗ってみました。
・・・すげーポジションだと改めて実感。
いきなり足が攣りました、車高同じ位なのに
すげー辛いポジション、流石は非日常系です。
このバイクに乗るのは格闘です、フツーじゃないです^^
でも改めて乗ると凄いです、フレンドリーの欠片も無いけど
めっちゃ面白いので残して良かったと思ってます。
ステップの位置が全然違いますねぇ~


日本語で頼む

DSCF0873.jpg
CBR600Fのお話です。
このバイクはホンダのバイクですが生産がイタリアなのでホンダイタリー。
我が家のバイク2台目のイタリア製です、怖いですね。
取り扱い説明書ももらいましたが・・・読めない。
絵で書いてある部分は大体判りますが、その他の部分が(;゚д゚)ァ....
メーター部分はフルデジタル表示になってまして、
ボタンが左右に1個づつ付いてます、左はトリップとオド。
ボタンの上の部分が変ります、うーん判りやすい。

問題は右のボタンでして、押しても右上が変らない。
うーん、このボタンはいつ使うんだろう?とか思ってたら
実はボタンの上の部分ではなく左上のオドとかトリップの部分が変ってた。
燃費、消費ガソリン量、瞬間燃費が出るみたい。
今現在の表示ですと平均燃費23.9、消費ガソリン5.6になってまして、
コレがどこまで信用出来るものか不明ですが、それなりの目安になりそう。
今は慣らしの都合上6000rpm以上回してないので燃費良いのかも。

CBR600F慣らしツーリング2日目


2日目は近場を巡ってきました。
ルート的には徳島も通って総走行距離140キロほど。
ざっと書くとややこしくなりますが・・・
道の駅「ながお」回りで八十八番「大窪寺」を越えて
五名から白鳥へ抜けてそこから徳島方面の道の駅「土成」で休憩。
写真は土成で撮りました、結構バイク乗りが居ました。

SDIM0935.jpg
道の駅の二階には何故か巨大なたらいが。
この地方は「たらいうどん」が名物でして
近辺には「たらいうどん」を出す店が川沿いに結構あります。
(しかし道から店が確認出来ず結構怪しい感じ)
俺も一度だけ行ったことがあるのですが結構美味しかったす。

SDIM0936.jpg
道の駅「土成」にてソフトクリームを食べました。

SDIM0940.jpg
土産にすだちサイダーを購入しました。

その後は徳島県市場を抜けて五名経由でさぬき市経由で帰宅。
途中でスクエアさん所で涼んで行きました。
日焼けが酷いっす、猛暑なめてました。

SDIM0941.jpg
天気はサイコーなんだけど日差しがハンパじゃない。
その後空港公園で綺麗なうちに撮影を一応してみました^^

SDIM0950.jpg
SDIM0951.jpg
写真で撮っても雰囲気が変わらないのはこのバイクの良い所、
ポールスマートなんて実車の方が数倍格好良いのに
写真に撮るとイマイチなんだよね。
今日も乗ってみて山とか行きましたが、ブレーキが心許ないかな?
その点で言えばABS付のほうが良かったんすかねー

PageTopNext>>

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
15位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム