スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです



天気が良すぎて上手く撮影できませんでした。
久しぶりに乗りましたが、いい感じでしたね、
ただ、絶対的に遅い(50ccだから)ので
パワーバンドを外した時の絶望感が凄すぎて^^

それでも所有できる喜びってありがたいですよね。
ちょいヤレた感じが写真でありありと判ってしまう、
嫌な所まで撮影されてしまいます。

スポンサーサイト

フロントフェンダーを交換しました


元々はCD90用に落札したつもりだったのですが、
届いた物を見て、ドリーム50のほうが似合うだろうと感じましたので
こちらの3号機につける事になりました、アルミ製のフェンダーです。
ま、でも写真でみても良く判りませんよね。。。

SDIM0077.jpg
こちら以前のフェンダーでの撮影。
うーん、やっぱり判りませんかw

SDIM2293_20130609011343.jpg
このフェンダー、オークションにて落札したのですが、
紹介文にてドリーム50用アルミフェンダーとなっており、
画像も小さかった事もあり、HRC製か判りませんでした。
HRC製はご存じの通り(?)50R用と言うレースモデル。

SDIM2288.jpg
届いてみてビックリしました。
HRC製では無いのです、ふと気になってDream50初号機(笑)の
アルミフェンダーと見比べて見たところ、サイズも形も似てました。
手作り故の荒さはありますが、気にならないレベルのジャストサイズ。

HRCのアルミフェンダーは太く野暮ったい印象でして
これくらい細身の方が自分は好みですねー
外されたHRCのアルミフェンダーはCD90に使うかなぁ

【いまさら】ドリーム50【キャブセッティング】

SDIM2239_20130527003255.jpg
ちょい前に乗った際に回転数が上がらず発進すら出来なかった
ドリーム50ですが、バイク屋さんのアドバイスで無事復調しました。
原因から言うと「スロージェットの目詰まり」でして、
それが影響して不調になっていたみたいです。

ま、原因自体はかなり前に判っていたのですが
キャブ触るの面倒なんで放置しておりました(´・ω・`)
今回は6月にあるエンジョイホンダにアレで行く為に
重過ぎる腰をあげて作業した訳です。

今回作業して勉強になったのは、
京浜純正のスロージェットで、同じ番数でも
微妙に仕様が違うと言う事ですかね。
HRCについていた35番のスローと、ホンダ経由で購入した35番は
エマルジョンチューブのエアブリード穴の大きさが違うと言うものでした。
ざっと説明すると、HRCのPC20に付属していた分は小さな穴が8個ほど、
後から購入した純正部品は小さな穴が4つと少し大きな穴が2つ開いてた。
正直どう変るか全く見当が付かないのですが、今回はHRCのをそのまま使用。

清掃作業自体は簡単でして、スローを外してみると
やっぱり詰まってました、口でくわえて吹いたら気分が悪くなった。
仕方ないのでエアースプレーを用意して吹いたら詰まりも取れたので
MJも番手を下げようかと考えましたが現状95番のままで
1回試走してからにしてみようと思い、そのまま組み付けた。

エンジン自体はキック2回で始動、アイドリングも即安定。
ちょっと低速でかぶり気味のような気もしましたが・・・
そのままの仕様でオイル交換ついでにバイク屋さんまで走ってみました。
発進だけ気をつければ街中は普通に走ってくれますね、流れに乗れます。
ただ、5速トップで10,000rpm以上回そうとするとちょっと大変ですね、
そこら辺のセッティングが出来てないのかも知れませんが
まぁその領域をガンガンに使う事って街乗りでは無いし
面倒なのでこのまま行く事にしました(;゚д゚)ァ....

SDIM2237_20130527003255.jpg
帰宅して写真を撮って終わり。
暫く乗ってなかったので久しぶりに乗ると面白いです。
結構色々な人がこのバイクを見るんですよね、うへへ

ドリーム50まとめ

SDIM0077.jpg
ドリーム50関連で検索する人も多いので
読みやすいように記事をまとめてみました。
紹介するドリーム50は新しく組み上げた方です。

vol.01「お知らせ」
vol.02「3台目のドリーム50」
vol.03「作業するにあたって流用部品紹介」
vol.04「下地処理」
vol.05「自家塗装」
vol.06「キャブ」
vol.07「フロントフォークを外す」
vol.08「アルマイト剥がし」
vol.09「ステムとホイール研磨」
vol.11「フロントフォークを組む」
vol.12「いくつかの問題点」
vol.13「仮組み色々」
vol.14「マフラー塗装」
vol.15「ハンドル、ブレーキ取り回し」
vol.16「バッテリーとか色々」
vol.17「エンジンが載った」
vol.18「M型モンキーのキャップについて」
vol.19「タイヤをどうするか」
vol.20「エンジン点火」
vol.21「黒仕様仮走行をこなす」
vol.22「ドリーム改造の概算が出た!」
vol.23「自称PC20キャブの中身を見てみる。」
vol.24「自称PC20キャブセッティングをこなす」
vol.25「改造というかレストアに掛かった金額」
vol.26「タイヤ交換とセッティング続き」
vol.27「ついついやってしまった」
vol.28「セッティングと各部調整」
vol.29「俺は本当に黒が好きなんだ」
vol.30「タンクが仕上がったとの連絡があった!」
vol.31「リアフェンダーとHRCファンネル」
vol.32「セッティングの煮詰めヶ所」
vol.33「シルバータンク仕様(仮)」
vol.34「メーター交換とか色々」
vol.35「フェールコックの事」
vol.36「ガソリンコック無事取り付けました」
vol.37「初号機(笑)ヤバい。」
vol.38「HRCキャブを買ってしまった」
vol.39「PC20キャブ比較」
vol.40「ドリーム50完成」
vol.41「まとめ、ドリーム50の改造ポイント」

と、言う感じでまとめてみました。
誰得な日記なんだろう? 多分自分用です。

湾岸ミッドナイト風にドリーム50カスタムを語るとこうなる

・・・やはり信じられない
あのネムイ50ccがこんなふうになるなんて
本当のホンモノだこれは・・・

くくく・・・
じゃ なにか?
売られているドリーム50はニセモンか・・・

ニセモノじゃないけど・・・
たとえばその技術の頂点にカブレーシングがあって・・
そして、それを本物の竜とするなら
・・・そのウロコをとってつけた
素晴らしくよくできたレプリカなんでしょうね

ドリームってよくチューンされるんですヨ
その気持ちもわかります

・・・縦置きにとりつかれた人間ほど 本物の竜が欲しいから・・・

ドリーム50動態保存?

SDIM1454_20121014183617.jpg
久しぶりのドリーム50です。
今年の6月頃を最後に飾ってましたが
本日久しぶりに火を入れてみました。
うーん、相変わらず格好良いですねぇ
自画自賛ですが、素晴らしい完成度です。

細部を除く、ですが。

ちょっと濃い感じだったのでメインジェットを落としてみました。
それでも低速がもたつく感じなのはスロー調整が甘いからかな?

ドリーム50のお話

最近オークションに極上のドリーム50が沢山出てますね。
よくもまぁこんなに程度の良いのがあったもんだと^^
結構強気の金額を付けてる人も居ますが売れませんねぇ・・・
元々コレクター色の強いバイクでしたが一部の好事家以外は
もう見向きもしないのかなぁ? 原付に40万近くは出ないか。

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


自分はと言うと新車のドリを売って中古のドリを購入、
(この辺りも誰も理解してくれませんでした)
それを好みの形にした段階でもう飽きてしまいました。
乗る為に造ったのにハイカム+ハイコンプでもやっぱり50cc、
後からちょいカスタムしたCD90のほうが安定してます。
(最高速度は何故か50ccのドリの方が上ですが)
ドリーム50は車庫のオブジェ状態でして、
眺めて良し磨いて良しの超盆栽バイクになってしまった。
今でも凄く好きなバイクですが乗る事は暫く無いかも^^
初号機(笑)も一年に数回エンジンを掛ける程度だしね。

自分はバイクを改造してる時がピークで
完成したと思ったらテンションがそのまま急降下しますので
ホント駄目な性格してますよね、人間として最悪だ\(^o^)/

ドリーム50アルミタンク

過去にドリーム50用のアルミタンクは2種類存在しました。
一つはHRC製のアルミタンク(OP仕様やTTなどに付いてた奴)、
もう一つは御殿場の職人ビーター製のCR110タイプ。
両方とも絶版となり、今となっては入手する事は不可能、
オークションなどに流出するのを待つくらいじゃないすかね?
ビーター製は元々モトメンテナンスの田口氏が
雑誌クラブマン時代に自分のドリーム50を改造した際に
ビーターにCR110のタンクを持ち込み、
それを元に制作したのがベースとなってます。
当時から価格は高くてよっぽど好きな奴以外買わなかったので
あまり売れず、気がついたら廃盤になってました。
まぁキャップが無くなったんでしょう、多分。
(キャップは当時、2種類ありました)

060710.jpg

うちのDream50初号機(笑)には
なんと貴重なビーターアルミタンクが載ってます。

DSCF0563.jpg

これも色々ありましたが完成までに半年以上掛かった、
そしてもう1個作ってもらおうと頼んだ際に廃盤を知った訳。
型紙も全部捨てたと言ってたけどソレは嘘だろうと思う。

あれから何年も経ち、HRCのアルミタンクも無くなり、
いよいよタンクは純正しかねーなーとか思ってた際に
ネットの知り合いの某御氏がアルミタンクを制作しました。

DSCF0564.jpg

CR110自体も持ってる御氏はCR110のタンクを元に
ビーターアルミタンクに勝るとも劣らないものを完成させました。
ちなみについてるキャップはうちのビーター製と同寸の小型タイプ。

DSCF0566.jpg

ビーターのはドリーム50用でしたが
色々加工しないとウチの場合載らなかったのですが
こちらのタンクは少しの加工で載ると思います。
そしてガソリンの残尿感も改善されてると言う
ドリーム50オーナーを悩ませた最大級の難病を解決しています。

DSCF0567.jpg

ま、俺が購入した理由は色々あるんですけども
今を逃すともう買えないかも知れないと言うのが最大のポイント。
(残念ながら初号機(笑)には載りません、色々あるから)
3号機に載せるつもりで購入しましたが塗装は赤か銀か悩み中。

DSCF0569.jpg

金額についてはお安くはないですが価値はあります。
この形のが欲しかった人には喉から手が出る位に欲しい筈、
そしてこの企画を知らなかった人も多いと思います。
これで安心して無茶が出来るってもんです(^ω^)

DSCF0558.jpg

ちなみに俺のビーターのタンクの色は、
モンツァレッドでは御座いません、ドリームのはちょっと黒っぽい。
これは初期型モンキーの色を参考に塗ってたりします。
あと、ドリーム50 ビーターアルミタンク で検索したら
俺の記事ばっかり出てくるていたらく、笑えない。



PageTopNext>>

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
467位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
20位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。