FC2ブログ

赤いほう、70キロほど試走

写真はありませんが新しいサイクルコンピュータ付けたので
試走してきました、結果から言うと使いものになりません。

途中までは反応してたんですけど走行中にエラー。
そのまま使えなくなりました、まぁAmazonで購入した
格安ワイヤレスだったんですけどね。
(定価15000円がなんと1700円と言うワイコン)
どうやらバッテリー積んでるバイクや電動自転車だと
高確率でエラーが出る場合があるそうです。

帰ってから有線式に戻しましたが電池が無いので
来週にまた調整かな。

試走は3時間ちょいほどでしたが
兎に角キツイ!ポジションもキツイけど
原因は7000回転付近の谷間が顕著で
その領域で走るとなるとたまーにギクシャクしてしまって
そこをクリアする為には9000回転~で走らないと駄目。
上り坂でも11000回転より「回ろう」とするからヤバい
壊れるの怖いから11000より上は回したく無いんですけど
先ほど書いた通り7000付近が気持ち悪いから
仕方なくそれより上で走ってる感じですね。

あっと言う間に6速まで行っちゃうし
8速くらい有っても良さそうな位ガンガン回りますな。
油温もクーラーのお陰で安定してるし調子いいですが
乗る人の体力が付いていかない。

あと若干気になる部分が見えてきたので
乗り続けるなら改善していかないと後で痛い目見そう。
具体的に言うとCR26のインシュレータが当時のままだから
カッチンコッチンなんですわ。

追記。
思い出したのでメモ。
CR26のインシュレータはPE24用を流用するんですけど
スパヘなのでアダプタ無しで直付け。
ゴム製のインシュレータはタケガワとキジマが出していて
キジマ製のほうが性能はいい、らしい。
理由は某氏曰く「キジマは元ゴム会社だから品質がいい」
なるほど納得である、俺のはキジマ製でした。
スポンサーサイト

そろそろ赤いほう復活

今回の画像は原寸になってます。
撮影はDP2なので原寸でも小さめですが
見えちゃいけないきちゃない部分も見えてます。

SDIM0092_20181016155211fb3.jpg

随分放置していた置物状態だった赤いほう。
調べてみると最後に乗ったのは銀タンクを載せた頃でした。
と言う事は7年くらい前?

久しぶりに乗る訳ですからエンジンOHをしようって話でしたが
組んでからほとんど乗ってないっしょ?って言われて
それもそうか、とキャブ清掃と配線のやり直し、ヘッドライト交換
最低限のメンテで乗り切ろうとしたのですが・・・

いざメンテをお願いした所思わぬ不具合が。
元々カウル付きにした際に配線がギッチギチだった事もあり
キー回りの配線が痛んでたみたいでいざエンジンを掛けようとしたら
通電しなかったのでキーシリンダー自体交換になりました。
とほほ。

やっぱり買った時からのキーに愛着があるので
交換以外でどうにかならないものかと頑張ってもらいましたが
キーシリンダーの中も駄目になってたみたいで敢無く交換に。

そんな訳で赤いほうがかえってきました。
オイルクーラーの予備も欲しくて探したけどアールズのコアのって
もう廃盤なんすかね?欠品になってたんですけど!
自分が弄ってた頃、ほとんどのオーナーはタケガワ製ばかりだった。
そりゃそうだ、値段が倍くらい違うから買う人は酔狂者です。
アールズに黒のコアなんて無いけどな(記憶に無いが実はあった)
ホースのアルマイトも気に入らなくて剥がしてます。

SDIM0091.jpg

自分の場合車高下げてた問題でタケガワのだと
ガツンと当たるから仕方なかっただけですけど。
だれか縦型でもうちょい小さくてサブフレームに干渉しない
オイルクーラー作ってくれないかなー

本日は代休でお休み(お盆に出勤してた)なので
戻って来たドリーム50にマフラーとカウルを付けて
試走も兼ねてガソリンを入れに行ってみる事にしたのですが・・・
アイドリングが安定しない!スロットル回り調整するには
タンク外さないと駄目なので何度も何度も調整する羽目に。

SDIM0087_20181016155207548.jpg

なんとか調整も終わったのでハーフカウル状態で撮影。
案外悪くないもんですね、これで乗ってもイイかも。
カウル自体も色々調整をかけています。

SDIM0090_20181016155208a5f.jpg

ヘッドライトを付けた事で妙な感じになるかと思ってたけど
割とスタイル崩れなくて安心しました。

SDIM0094_20181016155212721.jpg

カウルは3分割式なので取り付けは楽々、
フルカウルになると50cc(厳密には89cc)とは思えないスタイルですね。
もうこんなハイメカ要素のバイクは出ないんだろうなー

SDIM0096_20181016155214c53.jpg

少し近所を流しましたが10000回転前後が一番安定してます
5000~7000回転でも走れますが苦しそうな印象、セッティングも有るのかも。
回そうと思えば14000以上は回りますが壊したくないのでセーブしています。
それに6速でそこまで回すと間違いなく捕まりますし。

今後は現状維持とミラーが見にくいのを改善と
サイクルコンピューターが見にくいのも直さないと。

ドリーム50復活しました

タイトルの通りなんですけど
完成させて何故乗らなかったのかとか
乗ってみて改めて実感してしまいました。

出だしが遅い。

この点だったんですね。
色々なトラブルを乗り越えてやっと乗れるようにしたのに
残念ながらこれを乗り続けるだけの気力が・・・
いやでも折角乗れるようにしたし保険も掛けたしw

では解説です。
出だしが遅い件についてですがHRCハイカムと
HRCロングファンネルが原因では?と言われました。
高速での伸びはいいんです、良く回るんです。
でも低速はスッカスカ、平坦ならまだマシだけど
ちょい坂になると苦しい苦しい。
HRCハイカム、ハイコンプピストン、PC20と街乗りには・・・

改めて「ああ、これだった」が乗らなくなった感想。
ストップ&ゴーが多い街中では後ろの方の迷惑になるので
田舎道を走るのならいいかも?とか思おうとしましたけど
乗ってて楽しくないとやっぱり人は乗らなくなりますw

じゃあ赤の方を乗れるようにする?
それも問題アリアリでして・・・
ソイツも魔改造と言うかハイカム、89ccスパヘ、乾式、6速、CR26キャブとまぁ
一般的なドリーム50と比べても異質なバイクに仕上がってます。
乾式は乗ってるときは気持ちいいんだけど
停車時に五月蝿いし発進時のジャダー音も心臓に悪い。
とてもご近所を走れるようなマフラー音(ヨシムラだけど)でも無く
色々な意味で大丈夫じゃないバイクに仕上がってました。

それでも50ccよりは乗りやすいんですけどね。
PCXは便利だけど、もっと遊べてストレスなく走れて
壊れない(スパヘドリはエンジン壊れると替えが効かない)
そんな素敵な素体落ちてないかなぁ
実は近所にあるんだけど(笑)

Dream50整備中

OHする目処が付いたので準備として
時間を見てカウルやマフラーを外しています。

SDIM0056.jpg

久しぶりに外したカウルです。
本来キジマのカウルは1ピース、
エスプレのカウルは2ピース。
形がいいのはキジマだと思いますが
使い勝手がいいのはエスプレだと思います。

そのエスプレカウルを改造して3ピースに変更。
利点はオイル交換が楽、片側を外すだけで交換が可能です。
本当は4ピースを考えて居たんですけど面倒だったので。
取付はビス止めではなくクイックリリース方式になってます。
マフラーはヨシムラですが、特注の耐熱塗装で
純正並みの耐錆性になっており、当然錆無し。
(一番熱がこもる部分は少しざらついてますが)

エンジンも久しぶりに見たけど割と頑張ってるね。

SDIM0061.jpg

ヘッドライト回りはソロのを流用してましたが
ゼッケンカバーを外して真っ当なバイクになる為に
ノーマルのヘッドライトになる予定です。

ドリーム50整備中

最後に乗ったのはいつだったかな。
保険が切れてから乗ってないから相当乗ってない。
乗らないとなーと思いつつも気が付いたら・・・って奴ですね。

最近になってネットでドリーム50関連を漁ってますが
今でも弄り倒してる人も居るし交流も続いてるみたいね。

俺もそろそろ乗れるように戻して行きたいな。


お久しぶりです



天気が良すぎて上手く撮影できませんでした。
久しぶりに乗りましたが、いい感じでしたね、
ただ、絶対的に遅い(50ccだから)ので
パワーバンドを外した時の絶望感が凄すぎて^^

それでも所有できる喜びってありがたいですよね。
ちょいヤレた感じが写真でありありと判ってしまう、
嫌な所まで撮影されてしまいます。

フロントフェンダーを交換しました


元々はCD90用に落札したつもりだったのですが、
届いた物を見て、ドリーム50のほうが似合うだろうと感じましたので
こちらの3号機につける事になりました、アルミ製のフェンダーです。
ま、でも写真でみても良く判りませんよね。。。

SDIM0077.jpg
こちら以前のフェンダーでの撮影。
うーん、やっぱり判りませんかw

SDIM2293_20130609011343.jpg
このフェンダー、オークションにて落札したのですが、
紹介文にてドリーム50用アルミフェンダーとなっており、
画像も小さかった事もあり、HRC製か判りませんでした。
HRC製はご存じの通り(?)50R用と言うレースモデル。

SDIM2288.jpg
届いてみてビックリしました。
HRC製では無いのです、ふと気になってDream50初号機(笑)の
アルミフェンダーと見比べて見たところ、サイズも形も似てました。
手作り故の荒さはありますが、気にならないレベルのジャストサイズ。

HRCのアルミフェンダーは太く野暮ったい印象でして
これくらい細身の方が自分は好みですねー
外されたHRCのアルミフェンダーはCD90に使うかなぁ

【いまさら】ドリーム50【キャブセッティング】

SDIM2239_20130527003255.jpg
ちょい前に乗った際に回転数が上がらず発進すら出来なかった
ドリーム50ですが、バイク屋さんのアドバイスで無事復調しました。
原因から言うと「スロージェットの目詰まり」でして、
それが影響して不調になっていたみたいです。

ま、原因自体はかなり前に判っていたのですが
キャブ触るの面倒なんで放置しておりました(´・ω・`)
今回は6月にあるエンジョイホンダにアレで行く為に
重過ぎる腰をあげて作業した訳です。

今回作業して勉強になったのは、
京浜純正のスロージェットで、同じ番数でも
微妙に仕様が違うと言う事ですかね。
HRCについていた35番のスローと、ホンダ経由で購入した35番は
エマルジョンチューブのエアブリード穴の大きさが違うと言うものでした。
ざっと説明すると、HRCのPC20に付属していた分は小さな穴が8個ほど、
後から購入した純正部品は小さな穴が4つと少し大きな穴が2つ開いてた。
正直どう変るか全く見当が付かないのですが、今回はHRCのをそのまま使用。

清掃作業自体は簡単でして、スローを外してみると
やっぱり詰まってました、口でくわえて吹いたら気分が悪くなった。
仕方ないのでエアースプレーを用意して吹いたら詰まりも取れたので
MJも番手を下げようかと考えましたが現状95番のままで
1回試走してからにしてみようと思い、そのまま組み付けた。

エンジン自体はキック2回で始動、アイドリングも即安定。
ちょっと低速でかぶり気味のような気もしましたが・・・
そのままの仕様でオイル交換ついでにバイク屋さんまで走ってみました。
発進だけ気をつければ街中は普通に走ってくれますね、流れに乗れます。
ただ、5速トップで10,000rpm以上回そうとするとちょっと大変ですね、
そこら辺のセッティングが出来てないのかも知れませんが
まぁその領域をガンガンに使う事って街乗りでは無いし
面倒なのでこのまま行く事にしました(;゚д゚)ァ....

SDIM2237_20130527003255.jpg
帰宅して写真を撮って終わり。
暫く乗ってなかったので久しぶりに乗ると面白いです。
結構色々な人がこのバイクを見るんですよね、うへへ

PageTopNext>>

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
54位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム