スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペンとS660のその後

あけましておめでとうございます。

コペンは無事売却できました。
引渡し前に洗車してみたら(最近してなかった)
あちこち傷がありました、特にホイールの傷に関しては
一切当てた覚えがないので、これは当てられてますね。
あとはドアによくある隣の車が当てたらしき小傷。

うちの会社の駐車場は軽と小型は専用の所があるんですけど
これがまー狭い、兎に角狭い。
これじゃ当たって当然だろうし、実際当ててる人を
会社の人が目撃したりしてますし、コペンも当てられました。
だから俺はそっちには置かないことにしました、いや、ほんと。
第一当てられても会社は保障してくれませんからね。
馬鹿らしいってもんですよね。

SDIM1791.jpg

S660のその後ですが。
年末年始は天気がすこぶる良く、暖かく。
とても快適に過ごせています。
ただ、年末年始の事故率は凄く高く、
ただでさえ運転マナーの悪い香川県が
更にデンジャラスになってます。
ゴッサムシティ並みです。

購入してからあまり触る部分が無いS660ですが
絶対に変えておきたい部分が数点ほどあり
そこだけ変えました。

シートカバー付けました。
レザーシートの上に合皮をかぶせる暴挙ですが
これはレザーシートを守る目的がありつけました。
定番のシートカバーですが、割と満足しています。

SDIM1804.jpg

マフラー変えました。
これもS660乗りならお馴染みのHKSです。
HKSのマフラーは2種類あるんですが
少しスポーツよりのと音はあまり変わらない分があります。
俺は五月蝿くないほうを選びました。

SDIM1813.jpg

ドリンクホルダーを少し改良しました。
後ろにアダプターを付けたのですけど
これはクィックリリースでホルダーを取り外す部品です。

SDIM1817_20160103123332aae.jpg

助手席に人が乗る際には外す、と言う感じです。
これは素晴らしい製品だ!とか思いましたが
実際に付けてみると後から付けた感があるし
折りたたみ式のを付けてる人も多いので
うちも折りたたみにしようかなぁと思ってます。

あと、変えた部分はナンバープレートのボルトですね。
コペンの時代には錆が出て茶色くなってたので
それを防止する為にステンレスのボルトに変更しました。

慣らしもそこそこ終わり、4000rpmまで回せるようになり
かなり楽に、楽しくなりました。
って感じです。

スポンサーサイト

S660納車されました。

SDIM1739_20151207001355bd6.jpg

予定より1ヶ月近く早い納車でした。
納車1週間前に突然連絡があり、
心の準備も支払いの準備(笑)も
出来てなくてワタワタしました。
(コペンの仕舞いも出来てません)

納車が早くなるかも?とは聞いてましたが
ディーラーも朝に出荷を伝えられたそうで
色々と関係各所にご迷惑をお掛けしました。
それもこれも全部HONDAが悪いっす。

納車当日、友人に乗せてもらって
受け取りに行きまして、説明を受けます。
支払いは一括でした。

友人とちょい走りに行ってみようと
一度荷物を家に置いて再度出発。
思い出したくないですが、脱輪しかけました。
(事無きを得て無事戻って来れましたが)
凄く視界が狭いんですよ。

SDIM1738.jpg

以下簡単なレビュー

乗り降りはコペンより楽です。
これはハンドルが小さいからだと思います。
ドアは目一杯開いた方が無難なので
狭い駐車場だと苦労する可能性が・・・
ドアめっちゃ分厚いんで
アルトやムーブとかの軽みたいに
「パンっ」って板みたいな音じゃないです。
もっと薄くして車重減らせた気がしますが。
(コペンも分厚かったけどそれ以上です)

加速は判ってた事だけど軽です。
コペンより加速は悪く、トルク感も薄め、
でも座面によるビューポイントの低さから
速く感じますので割と満足してます。
コーナーリングは抜群でコペン以上の安定感、
このタイヤ、どれくらい保つのだろうか・・・

人により好みがあると思うけど
レビューとかで内装がチープとか言ってる人は
どんな車に乗ってんだおい(´;ω;`)
運転席は本当にぎっちりしてて
長距離の移動では腰が破壊され、
腰痛持ちには地獄の苦しみを与えてくれそう。
エンジンが五月蝿い件については
ホント五月蝿いんで、オーディオとか
良いの付けた所で無駄ですね。

剛性云々に関しては凄いの一言。
乗り降りの際には結構開かないと行けないので
軽感覚で駐車されると酷い目に遭います。
実際、軽の駐車場には置けません。

走りの面に関して言えば
街中では今ので不満は無いです。
6速MTは出来が良くてスコスコ入る、
ただしノーマルのシフトノブでは
位置が高いと感じましたね。

ナビ、オーディオ関連に関して言えば
スマホ前提のような作りになっており
スマホ持ってない人には辛い作りですね。

SDIM1736.jpg

俺も納車までの間に色々情報を集めましたが
売れてる割にブログやHPは少なめすね。
しかもカスタムとなると更に少なめ、
変りにアンチサイトは割と充実してて
某軽と比べて痛烈に批判してるサイトがあり
楽しく読みましたが、路線違うしなーと。


うちの660概要

グレード:α
ミッション:MT
色:プレミアムスターホワイト・パール

OPはと言うと

センターディスプレイ
無限フロアマット
無限お得な4点セット(笑)
フロント+サイド+リア+ホイール
アクティブスポイラー(可変式の奴ね)
グラスコーティングNEO
ETC

それと追加で無限シフトノブ、
なんか判らんけどドリンクホルダー
スマホを置くスペースに滑り止めって感じ。

SDIM1749_2015120700135602d.jpg

意外な発見だったのがドリンクホルダーと
スマホを置く滑り止めですねぇ
ドリンクホルダーはS660で検索したら
何故かHITして、自転車用なんだけど
レビューでS660で使ってますと書いてて
まさかと思って家にあるロードに付いてる
ドリンクホルダーを合わせてみると
ボルトの位置がピッタリ同じでしたw

滑り止めはサイズを計らず購入したら
あつらえたようにピッタリでした。

S660の出来には満足していますが
日常で使うには不便な面も多く
(それは荷物が、とかでは無い)
それが原因で中古車としての
タマ数は有るんでしょうね。


乗ってた旧コペンと比べると乗りにくい。
旧コペンは街中を5速で巡航できるけど
S660は5速でも巡航できませんね。
6速は高速用と割り切って普段は使ってません。
第一6速を使う状態って時速90前後なもんだから
街乗りで使うと余裕の免停ですからね。
改めて初代コペンの出来の良さが際立ちました。
(新型コペンはちょっと好みでは無いです)

S660の試乗に行って来ました。

タイトルの通りです。
ちょい前にS660の試乗に行って来ました。
前日まで降った雨は止み、試乗日和でした。
今回は6速MTとCVTの2車種を乗り比べ、
比較もしてみましょ。

S660-2.jpg
6MTモデル

S660-1-3.jpg
CVTモデル

試乗は最初に6MT、次にCVTの順番で行いました。
赤がMT、黄がCVTです。
色々な人が見に来ていましたが買う人は一部でしょう。
車庫無しセカンドカー無しの人は選択出来ないかも。
乗り込む際に感じたのは車高の低さより
車内の低さ、本当にゴーカートっぽいです。
身長180近い人は不便に感じるでしょうね、
試乗程度なら良いけど日常で使うのは無理かも。
ま、身長低くてもあちこちぶつけながらになりますがw

S660-3.jpg

S660、MTの感想。
エンジンを始動させるとミッドシップらしく
後ろからエンジン音が聞こえて来ます、当たり前です。
アシスト機能のお陰でヘタクソでもエンスト知らず、
1速で5000rpmまで回してシフトを繋ぐと
街乗りでもいい感じに車速が乗ります。

ただ街乗りで使えるのは実質4速まで、
5速に入れてみましたが途端にトルク不足、
5速〜6速はサーキットや高速などで楽しむ物ですね。
峠でも3〜4速がメインになると思います。

S660-1-1.jpg

S660、CVTの感想。
MTに比べて気を使わなくて良い分
発進もイージーでフレンドリー。
無理に踏み込まなくても流れに乗るのも容易。
ただ、矢張りMTより非力に感じてしまいます。
スポーツモードに切り替えると
メーター回りが赤に変わりエンジン音も太く
トルク感も増してかなり面白くなりました。
結論から言えば選ぶならMT一択ですが、
色々な条件やらで選べない人はCVTでも十分楽しめます。

S660-9.jpg
ハンドル周りも凄く上質ですよね。
これほどの完成度中々ないですよー
これでチープとか言う奴はほんと開発者に謝って来い
そしててめえで作れ!

S660-4.jpg
シートもいいぞー
ホールド感も良いし何よりレザーシートが良い。
間違ってもファブリック仕様は避けたほうが良いです
使い続けていると擦れてきて・・・ね、コペンでこりごり。

S660-6.jpg
ルーフを入れるところです。

S660-7.jpg
ルーフを収納した状態。

S660-8.jpg
ルーフを収納しなかった場合に荷物入れとして使えますが・・・

さてさて、問題は価格になります。
この車、軽として考えると恐ろしく高く、
恐ろしく実用的ではないのです、コペンすら霞む位に
実用性と言う部分をそぎ落としています。
これは一種すがすがしくもあり、ある意味凄い事です。
なんたって車に荷物が載らないんだぜ?
それって車と言えるかい?


そう、勘の良い人は薄々気が付いていると思いますが
これは600ccクラスの屋根のついた「バイク」です。
これならばバイクの免許が無くても乗れますよー
しかも2人乗りが快適です、保険も税金もあまり差がなく
なおかつ雨の日でも快適です、飲み物も飲めます!

あえて言いますがバイクを趣味にしていて
なおかつ排気量に興味が薄れていて
ミニバイクなぞと言う高尚なバイクを乗り回して
しかもそのミニバイクをマフラー交換「程度」で飽き足らず
泥沼一直線に改造して気が付けば100万注ぎ込んだー
とか言う大馬鹿者(褒め言葉)にこそこの車は相応しい。

SDIM2291_20130609011344.jpg
こんなバイクに乗ってる人には超お勧め。
同じガレージに置くといいオブジェになりますよ^^
S660を購入した人は是非一緒にドリーム50もどうぞ!

ちょっと馬力が~とか、荷物が載らない~とか
そんな甘っちょろい考えで買うと1年で売る事になります。
昔のホンダを神聖視してNAで高回転まで云々やら
にわかホンダ好きも辞めときなさい。
ホンダのターボとか超凄いんだから、さ。
糞ジャーナリストの甘言に誘われてホンダ復活!とか
そんな阿呆みたいなのに踊らされる人も辞めたほうがいい。

あと雑誌含めてレビューなどで
コペンと比べる人のなんとまぁ多いことか。
コペンとS660は住んでる世界が軽と言う以外に共通点は無く
あっちと比べるのは失礼です、S660は車じゃないんだから。

まー旧コペンに乗り、新型も試乗した俺から言えるのは
エンジンに関しては旧コペンが最高、新型もS660より良い。
ただS660の剛性に関しては本当に素晴らしい!
試乗して帰宅するときにコペンのガタガタ音がなんと辛かった事か。

そんな訳でこの車お勧めします。
割り切って乗ることができるならお勧めって事です。
それ以外でオープンカーに乗りたいってだけなら
近年で最高傑作だと思う旧型コペンをお勧めします。
あのエンジンはもう・・・出てこないよ~凄いんだよ・・・

次の車の話 その3

さてさて、次の車の話 その3です
その2はこちらを参照してください。

で、画像は無いのですが・・・次の候補の車の試乗を・・・
次の候補はマツダのデミオでした(え?)
正確にはスカイアクティブの性能が見たかっただけで
本命はロードスターでしたが、試乗した段階で一切情報無し。
後日出た情報でいい感じじゃない?と思いましたが
1.5Lの車で税金が高くなり、更に色々つけたら300万、
そう考えると結構ヨイショが要るんです。

いいなーいいなー、と思ってたけども
ふっと我に返ってしまいました。

で次の候補、発売されましたね。
そうS660です、最初嫌だったS660です。
えーなんで今S660かって? 市販車がね、
結構良かったんです、それにあの割り切り方、
初代コペンの割り切り具合を彷彿させるぶっ飛び具合です。

ただ、その2でも書きましたが年内のは絶望的。
3月31日にホンダに聞いたら今注文したらなんと
「来年の夏に納車!」と、言う恐ろしいwww

てな訳で色々と手を尽くしていますが
すぐに欲しい訳じゃなく、年末までになんとかなれば
ありがたいなーーーって感じで色々裏から探ってます。

ちなみに欲しいグレードは、当然高いほう。
ホイールも変えたいな、色は白でいいやー、
そんな感じですが、買うとなるといよいよバイクを・・・
まどろっこしい言い方をするとアレですが
ポールスマートを質に入れないと駄目そう。
アレで儲けようと言う気はないけど、車を買うって事は
何かを割り切らないと流石に手が出ないのよね。
幸いうちにはCBR600Fと言うバイクがあるので。
同じイタリアのバイクだしね・・・(え?

蛇足ですが、香川のホンダのお店に
試乗車があるんです、黄色の。
それが試乗で下ろされてすぐ「事故」しました。
え?って思ったけど黄色のS660、いきなり・・・
なんで知ってるかと言うと知り合いが
後ろを走ってて目の前で見ちゃったみたいです。
多分、日本で一番最速で事故をしたS660だろうね(;゚д゚)ァ....

そのS660は4月6日から綾川のカーズ店に来るらしく
それを見に行く予定です、試乗車になるそうです。
なお、ぶつけられた部分はそのまま展示するとの事。

次の車の話 その2

前の続きです。

端的に言うと次期新車になる、かもしれない
車の試乗に行ってきました、徳島まで。

ん?徳島? なんで県外?
中古?と言う訳ではなく、香川にディーラーが無いだけ。
行った先はルノーです。

SDIM1547.jpg

そうです、勘の良い人はすぐ判るルノー・ルーテシア。
その中でもZENと言われるグレードの中にMTがあります。
実はルーテシアの中で唯一のMT設定は0.9Lしかないのです。
最上級グレードのルーテシアRSですらMT設定は無く
デュアルクラッチの・・・あー良い言い方してもしゃーないよね、
ATです、オートマです、300万近いスポーツ車がオートマです。

仮にルノーでスポーツ車のMTに乗ろうとすると
メガーヌRSになります、ざっと400万です。
勿論そんなお金ありませんwww
(カングーにもMTありますけど、ねぇ?)

と、言う訳で朝の9時半に香川を出て
脇町インターから土成まで高速を使って
192号線に合流してルノー徳島さんへ行きました。
凄く親切ですぐ試乗させて下さいました、好印象。
むかーーーし、その店に行ったことあるんですよね、
ショールームになぜかCR93を展示してたから(笑)

ディーラーとしては最高の対応で説明も丁寧。
いざ期待をもってルーテシアZENを試乗、当然MTです。
全国的にもMTの試乗があるのは珍しいかも?

SDIM1544_201502151236202fb.jpg

乗り込むと綺麗なメーター周りとステアリング周り、
車体のデザインも素敵で気分はサイコーーー!
ですが・・・クラッチを踏んだ瞬間「ぐにょー」・・・
ん・・・嫌な予感しかしないなぁ・・・

SDIM1546.jpg

発進でクラッチを繋ぎます。
ん・・・繋がりが良く言えばマイルド、悪く言えば反応おそ!
ノロノロと前へ進み1速があっと言う間に吹け上がる
割に前へ進んだ感じが全然しない。
その割にあっと言う間にシフトチェンジの指示が出ます。

うーん、これじゃダッシュ遅いなぁ。
信号が青になってトロトロしたくないんだよねー
スペックだけ大まかに書きますと、897ccの排気量、
ターボチャージャー付直列3気筒DOHC12バルブ、
最高出力90PS、最大トルク13.8kg、そして車重が1130kg
そうです、気が付いてましたが重いのです。

旧型コペンのスペックはと言いますと
JB-DET型 659cc 直4 DOHC IC付ツインスクロールターボ
最高出力64PS、最大トルク11.2kgそして車重が840kg

馬力とトルクは確かにルーテシアの方がありますが
車重が300kgも重いんです、ええ、重いんですよ。
軽からの乗り換えで期待していた分走り出した瞬間に
気分がどーーーんと下がりましたね、遅いんですもん。

雑誌やネットのレビューでは低い排気量を自分のペースで
コントロール出来るからキビキビ走って面白い!とか
書いてましたけど、あれは嘘だ。ぜんぜーーん楽しくない。
デザインはサイコーなんだけどな・・・
エコターボモードも試しましたが、2割増しで遅い。
猫足のようにしなやかな足回りが余計に足を引っ張ります。
こりゃ色々良い部分を語ろうかと思ったけど無理無理・・・

SDIM1548.jpg
こちらフツーのRS

SDIM1552.jpg
こちら限定カラーのお高いRS

SDIM1550.jpg
RSの中身、テンションは上がるけどAT。

試乗を終えたあとRSもお願いしようかと思ったけど
そりゃRSは良いに決まっている、そんな買う訳ないのと
比較してもしゃーないって事で辞めて帰宅する事に。

コペンに乗り込み、いざ発進すると・・・
ありゃこりゃいい車だわ、低速での発進は遅いけど
それはコペンの宿命、仕方がない部分なんですが
2速からはグイグイスピードが載って楽しい訳ですよ。
思わず土成から高速に乗らず、白鳥方面へ抜けて
途中大川ダム方面に抜けて帰宅しました。
グネグネ道でもギュンギュン踏ん張ってくれるし
(終わりかけのタイヤだけどね)
圧倒的なレスポンスの良さに俺呆然ですよ。

乗り出しで230万かけて乗り換えるのは勿体無いね。
新型コペンも試乗した感じでは常用域では楽しかったが
やっぱり上まで回してみたいじゃん、比較したいじゃん。
ディーラーの担当の方にも一応言いました。
「回していいですか?」笑ってましたが、本質ですよねw

でも、言い換えれば新型コペンの試乗の時は
全然ネガな部分が見えなかった、むしろ良かった訳で
ルノー・ルーテシアZENと比べても「走りの」完成度は上です。
デザインで言えば、圧倒的にルーテシアですが、ねw
あー300万くらいで1.2LのMTルーテシアがあれば・・・
ほんとこれ、残念です・・・あーーー残念!!

蛇足ですが、S660の年内予約分は完売、との事です。
発売は3月31日、あまり製造していないのかな?
フラッグシップみたいな扱いなのかな?

次の車の話 その1

現在H14年式のコペンに乗っています。
今がH26年ですから軽く12年は乗っている計算になり
そろそろ新しい車を検討してみても良いかも?
と、言う流れになった訳です。

ディーラーには車検の際に「乗換える可能性」と
「数台ほど候補がある」とは伝えていました。
候補が何かはさて置いて、その中に新型コペンがありました。
新型とは言え最初に発表されたCopen Robeでは無くって
発売わずか1週間ちょいでリークされた丸目型
俗に言われた第三のコペンです。
発泡酒みたいな感じですね。

試乗はしていたのでフィーリングも判りますし
形も第三のコペンの最初に出た画像では好印象でした。

「でした」と言う所がポイントで、
最近になってオートサロンで公開された丸目版、
これが「何か変」なんですよね。
全体的なフォルムが?写真の撮り方?
テールビューも変だし横から見た時も変。
思った以上にマイナス面が目立つので
今のコペンから買い替えると言うなら
断然今の方が格好良いしコペンらしいんです。

記事は2015年2月12日現在のアップですが、
実際には2014年頃から書き記したものです。
こうして新車購入の話は迷走する事になるのでした。

つづく。

新型コペンに試乗してきました。

やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この項目を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、この項目を作ったんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。


と、言うのは置いておくとして、
今回は本気で試乗してきました、本気です。



今回試乗させていただいたコペンはこちら。
ボディカラー、レッドのMTモデルになります。
このコペン達はとある理由で奥に置かれてました、
まぁそんな理由はごにょごにょなんでスルーしてください。
(ほぼフルオプションで+50万上乗せ仕様)

さて、走行レビューです。
ちなみに比較対象の我がコペンはノーマルでは有りません。
吸気系こそノーマルに戻しましたが排気系はマーシャンクレート、
ECUはDスポーツ(80PS仕様)になってますので
ノーマルより多少は速い筈、です、多分ねw

始動はクラッチを踏み抜いたままでスタートを押します。
するとメーターの針が一度振り切れる演出、いいねー
マフラーの音も適度なサウンドで軽らしさは一切有りません。
これより五月蝿くなるとフジツボみたいになるんで
これくらいで良いですね、もしくは出口の形だけ変えたらOK。
ドアは適度に重く、閉めた際に軽特有の「パンっ」って音では無く
「ドムっ」って感じで安っぽさは一切ありません。
そりゃ普通に乗り出しで200万クラスの軽ですから・・・
プラットフォームはイース、エンジンも同様、と、聞きました(多分)
ある程度チェックしたら実走です、クラッチのつながりは良好、
2000rpm~4000rpmほどでつなげてやるとするする速度が乗ります。
初代コペンは出足が遅い事で有名でしたが新型は結構トルクフル。
(スペック的には新型のほうがトルクはありませんが)
気が付けばスピードが出ていて危ないです。
(上まで回してませんからどれ位出るかは判りませんが)
総括と欠点は一番最後に書くとして、こんな感じでした。

SDIM1156_20140622192625dd0.jpg

リアビューです。
コペンと言うよりビートっぽい印象です、
ボディカラーもビートっぽいですしね。

SDIM1158.jpg

オプションのリアガーニッシュ(だっけ?)を装着してますね。
マフラーは純正で下向きになってます。
これが流行りらしいです、個人的にはイマイチですがw

SDIM1174_201406221926514c7.jpg

ルーフを収納した状態ですと、全然モノが入りません。
でもルーフが無い状態だと初代と違いかなり収納出来ますね、
人間も入ろうと思えば余裕で入れる位のスペースありました、
当然入ってはいけません、当然ね。

SDIM1165.jpg

ホイールサイズは純正で16インチ、豪華です。
タイヤサイズ選択も幅がでますね、高くつきそうですけど。

SDIM1154_20140622192626da8.jpg
SDIM1163.jpg

今回のコペンには何故かグリーンが有りません
結構人気ある色だと思うんだけどなーw
まぁレッドも艶やかでいいですねー

SDIM1172.jpg

この内装はブラックパック(オプションです)
オプションも満載でスピーカーも選べる中では最高の奴。
初代に比べて乗り降りしやすいですし、中もゆったりしています。
(その分ルーフ収納時に物が積めないですがね)

SDIM1173_20140622192652cab.jpg

シートはノーマルがタンカラー(ファブリック)ですが
こちらはブラックファブリック仕様、シートヒーターが標準で付いてます。
あと初代では乗り降りをし続けるとヘタって来る部分が
新型では破れ難いフェイクカーボン仕様になってました。

SDIM1146_20140622192628f46.jpg

こちらはAT仕様のシルバーコペン。
ルーフが黒いのは仕様です、全てのコペンがルーフ黒です。
こちらのコペンはオプションがあまり付いてませんので
赤との違いを比較してみると良いと思います。
貴方がノーマルのコペンを買うとこれになります。

SDIM1167_2014062219265374a.jpg

内装もノーマルですが、こっちのほうが特別仕様に見えます。
ATのシフト部分も初代とさほど変わらないように思えますね、
なお走りに関してはATに一切興味が無いので判りませんw

総括です。
最初カタログで見た感じではコペン感が無く
なんだろう、ニュービートといわれても信じてしまいそう、
そう思いましたが、実際見てみると、これはコペンです。
走りは初代が4気筒、2代目が3気筒なので違うのは当然ですが
それを抜きにしても良かったです、初代持ってなければ欲しいです。
内装もかなり良くて10年の歳月を実感してしまいますね・・・

マイナス点も当然ありますので書きます。
まず車高が高い、これはホイールサイズと
プラットフォームに由来していると思いますが腰高です。
(運転するためには悪くないと思いますけど)
メーター周りの視野性が極端に悪いです。
これは本当に悪かったですね、オープンにしていると
更にそれを感じました、非常に見にくい訳です。
ボンネット裏やリアトランク裏の塗りが甘い、
下地のサフが余裕で見えてますね、これは少しダメ。
ま、それくらいですね、欠点と感じた部分は。

ほんで、自分の主観。
見た目はやっぱり初代のほうが好きですが
内装は2代目のほうが断然良いです。

と、言う訳で見た目初代、内装2代目のコペンが出れば
即飛びつきます、走りに関しては問題有りませんでした。
ダイハツさん、お願いします、前だけで良いので
初代顔のコペンをお願いします、割と本気でw
と、思ったら実は来年丸目のが出るみたいですよ!

709539[1]

まじすか!!!まじすかーーー!!

俺はまぁ半年前に車検通したばかりですし・・・
もし買うとしても来年出るであろうアニバでしょうね、
レカロ仕様(ファーストで出るかは不明)に期待です。
もし購入を悩んでいる方、このレビューが役に立つといいな。
以上です。

新型コペンを試乗してきました。

やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この項目を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、この項目を作ったんだ。

じゃあ、注文を聞こうか。


と、言うのは置いておくとして
試乗はしていませんが実車は見て来ました。
2014年6月19日が一般的にはデビューですが、
それより前の2014年6月15日に偶然見る事になった訳です。

日曜にダイハツに用事があり、向かうと担当の方が言う訳です。
オーナー向けのきわめて限定的な発表会が夕方にある、と。
しかしその日の夕方に用事が有った自分はその旨を伝え
冗談のつもりで「先に見せて」と言いました。

結論から言うと見せてもらいました。
カタログもじっくり見せてもらいました。
俺が乗っているコペンとは別物、と言う感想ですが
それはガワだけの話で本質は明らかにコペンでした。
形に関しては賛否あると思います、自分は賛否で言うと否、
でもそれは仕方が無い事、適当なマイナーチェンジではねぇ
あれくらいぶっ飛んでないと後継とは言えませんものね。

試乗車はATとMTが用意されたみたいなので
19日以降に試乗に行こうと思って居ます。
見た目だけで判断しては行けません、エンジンも違いますから。
コペンはJB-DET 直列4気筒DOHC ターボエンジン
コペンはKF-VET 直列3気筒DOHC ターボエンジン
バイクの感覚で言うと1気筒あたりの容量が増えていますから
低速は今より出るのでは?と、考えてしまいますが
実際はトルクが新型のほうが低いんですよね。
ただし車重は新型のほうが軽いです、そこは魅力です。

で、実物を見た感想としては写真より良いです。
ホイールサイズも165/55/15から
165/55/16にインチアップしています、軽で16インチが標準かー
内装は2種類から選べるみたいです(OPですが)
担当曰く「茶色ベースはちゃちい」と言ってました。
自分もシートは黒ファブリックにしたいと思いました。
あとスピーカー関連とか標準でこれはいいな、と思ったかな?
初代の時はGパックってのを選ばないとスピーカーすら無かった訳でw

結論から言うと外観は旧コペンで内装は新コペンが良いな。
その他の部分はまぁ好みの問題でしょうけど悪くないですよ、
完全な別物だと考えたほうが良いと思いますけど試乗してみないと
走りに関しては判りませんものね(´・ω・`)

PageTopNext>>

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
21位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。