スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋美人 「生き残ってくれた酒たち」

SDIM0739_20140126004144403.jpg

東洋美人 「生き残ってくれた酒たち」
こちらは(株)澄川酒造場のお酒、
山口県の地酒メーカーになります。
主要銘柄は「東洋美人」です。

SDIM0734_201401260041464dd.jpg

原料米:帳簿紛失の為、不明
アルコール度数:15.7
酸度:1.6

SDIM0735_201401260041458a8.jpg

名前の通りこのお酒の生い立ちは少々特殊。
2013年7月28日、山口県の観測史上、
最大の雨量を記録した「山口・島根豪雨」
水害により蔵に大きなダメージを負ったそうで
全国ニュースにもなりました。
これを見て全国から応援に駆けつけた方の手助けもあり
なんとか割れずに残った酒たちを集めたのがコレです。

食品としての安全を優先しており
割れずに残ったお酒を洗浄、ブレンド後に濾過、
火入れしての出荷だそうで、スペック的にも不明。
普通酒から純米吟醸、アルコール添加の大吟醸も
含まれているそうでして、醸造アルコール添加、となってます。
なお詰める施設を提供したのは「三井の寿」で知られる井上さん所。
本来は破棄されるかも、だったお酒がこうやって日の目を見た訳です。

さて、飲んでみました。
このお酒は本来、去年の忘年会にもって行くつもりでしたが
実際に飲んでないのでちょっと不安な所もあり、
2本ほど冷蔵庫に保管していました。

香り、ふーっと甘め。
口に含むとかなりあっさり、美味しいですが物足りません。
濾過してあるからでしょうか、全体的に薄くなってます。
飲みくだした際は若干の苦味が残ってしまいますねー
全体的に悪くは無いのですが良くも無い印象、
日を経て味の変化はあまり期待できませんが、
2週間掛けて飲んでみることにします。

なんにせよ、新酒を出せるまでに復旧したそうなので
次に飲む時はフルパワーの東洋美人を楽しみたいです。

関連記事
スポンサーサイト

洋食の店、花櫚にて「トンカツ定食」を戴くPageTop最近書いてなかったけど、結構行ってる「釜からどん」

Comment

もともとは応援のつもりで購入したのと、限られた設備・条件での蔵出しでしたので仕方ないのですが、感想はほぼ同じ。
淡麗系の新潟酒のような感触で、ナマムロゲンに馴れてしまった最近では味わいがないと感じる一方で、最後に苦みが残ると感じますね。
二日ほどおいて呑んでも同じ感じで、まあこんなもんですかね。
ちょっと温めてみようかな。。。

以前のテノノワールシリーズのように個性ある酒の復活に期待したいものです。

Re: タイトルなし

>風さん
こればかりは仕方ないですよね、
色々手を尽くして発売まで持っていったものですし
多少の事は目をつぶらないと、と思います。

ですが、やっぱり物足りないw
まだ2合ほど残ってますが次のを開けてしまいました。
こちらどうですか?お勧めですよw
http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=286

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/1011-ad80b7a6

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
27位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。