スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然鰻を食べに行く話。

SDIM1417.jpg

例によって、ちょい前の話です。
この時期に何故を?と思われる人も居ると思うが
元来の最も脂が乗った時期と言うのは
土用の丑の日辺りでは無いのです。
むしろ夏場のより秋頃のの方が
冬眠に向けて栄養を蓄えていると言う訳ですね。

さて、何故を食べに行こうと思ったかと言うと
今年に入りアレルギー性の何か(花粉症)に掛かり、
どうやらブタクサらしいのだけど非常に体調が悪い。
そんな訳で一丁でも食べて英気を養おうかと。

しかし今は10月も半ばを過ぎた秋である。
鰻でお世話になっている大川(養殖場のほう)は
恐らくもう営業していないであろうし・・・
と、なると矢張りあの店しか無いのである。
そう「○○亭」である、何故名前を伏せるかと言うと
まぁ・・・意味は無いです。

数年前に香川の鰻では有名な「竹○」で
やせ細った鰻重を高額な金額で食べさせられて以降
もし外で食べるなら、この店しか無い訳で
更に言うとこの店の鰻は正真正銘の「天然」である。

元来鰻と言うのは結構身近な魚でして
俺も子供の頃に何回か川で遊んでいる際に
捕まえた事があります(河口から10キロほどの所)
鰻の生態自体が不明な部分が多いので
天然資源が減った、と、言われる割に
釣人は案外釣っているのです、海だけではなく
川や池、ダムに至る所に鰻は居ます。
何故居るかは不明です、生態がアレなんで。

俺が昔、捕まえた香東川の上流にある
内場ダムにも鰻は居ます、あんな上流に。
(理由は判る人だけ判って下さい)

で、鰻ですが今回は予約しておきました。
と言うか予約してないと食べれません。
いきなり店に行って鰻を注文しても
すぐには出せないのです。
理由は以下の通り。

天然だからいつも有る訳ではない。
数日前から泥を吐かせないといけない。

と、言う訳で電話で予約した日にも釣りに行ったらしく
今年の竿収めだそうで、今後は在庫(と書くべきか)の
鰻がなくなるまで販売するそうです。
店主と食後に話した内容としては、
吉野川ではシラスウナギを取りすぎてるから
鰻は香川の方が多い(ダムにも居るしため池も多いから)
主に川と池で釣っている(海ではあまり釣ってない模様)

店主曰く、天然の鰻の食べごろは5年。
餌が不安定な自然で育つ鰻は大きくなるのに
それくらい掛かるそうです、養殖は1年で食べれる。
肉質が養殖に比べて硬いような気がするのはそのせいかもねー


天然資源保護で成魚を捕らないように・・・
とか国や漁業組合が言いそうだとは思うけども
それならシラスウナギを捕らなきゃいいじゃーんって思います。
だって天然資源保護なんだから・・・シラスウナギ捕りすぎなきゃ
自然と回復しまっせ、あと河川のコンクリ化とかとか
もう絶滅するべくしてしちゃってる気がしますけど・・・

俺は好きな時に天然鰻食べるけどね。

関連記事
スポンサーサイト

2014年のスモモ酒とおまけのザクロ酒PageTop黒龍酒造 本醸造「垂れ口」(25)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/1089-2f9340fa

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
21位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。