スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBR600F用の海外純正OPパーツ購入

SDIM1473_20150113010249f93.jpg

前々から欲しかった部品ですが、
品番さえ判っていれば国内でも取れるんじゃない?

と言う甘い希望が打ち砕かれて、二の足を踏んでました。
純正パーツでもユーロ圏生産ものは取れないのです。

と、なると純正部品はもう取れないのか?となりますが
そこは世の中には便利なものがあります。
ユーロ圏のパーツ関連なら「パッセージホンダ」と
ユーロダイレクト」と「ユーロネットダイレクト」です。

この中で一番信頼出来ると思われるのが「パッセージ」
名前の通りホンダの名前を冠した店ですし
ホンダ逆輸入車専門と言っても差し支えが無い所です。
ただしお値段がお高い。

そして今回の本題「ユーロダイレクト」である。
まどろっこしいのは嫌なので結論から言うと
ユーロダイレクト」で購入しました。
似たような名前の「ユーロネットダイレクト」との違いを書くと
本体は一緒、でもユーロダイレクトの本拠地は日本に、
ユーロネットダイレクトの本拠地は外国にあるんです。

ん?判らない? もっと簡単に言うとユーザーが委託して
購入する事が出来るのがユーロダイレクト
ユーザーが自分で外国の企業とやりとりして購入するのが
ユーロネットダイレクト、と言う感じなのです。
ユーロダイレクトが外国のユーロネットに発注を掛けるのを
自分でやる替わりにユーロネットで購入した場合は
結構安い(送料は掛かるが)と言うカラクリです。

価格差はパッセージで5万のものが
ユーロダイレクトでは3万、ユーロネットでは2万です。
※品物にもよりますが大体こんな感じの価格差になります。
ユーロネットで注文する場合ローマ字で住所と名前と電話番号
その他諸々を行って届くか不安に思いつつも振込をする訳。
ただしユーロダイレクトの場合は拠点が東京なので
日本語で注文が出来ると言う訳です、振込は同じだけど。

この振込が億劫でめんどくさがりな自分には向かない
代引きにしたいけど外国のを代引きで購入なんて聞いた事がない。
散々悩みつつAmazon先生で検索してみると・・・

なんとユーロダイレクトがストア出店して居たのである(`・ω・´)
こ、これは! 価格は当然ユーロネットより高いのですけど
Amazonで注文が可能と言う事は住所も電話番号も不要なのです。
ぜーんぶAmazon先生が手続きをしてくれた上に保証もしてくれる。
早速希望の商品をカートにぶち込み購入しました。

SDIM1467.jpg
SDIM1468_2015011301025199d.jpg

そして20日後に届いた訳ですが、
製品はホンダの純正品の箱に入り(確認の為に開封はしてある)
送料は何故か無料(ユーロ圏からなのに)と言う
嬉しい誤算の元、手元に届いたと言う訳です。
ちなみにユーロネットで購入した場合には別途送料が掛かるので
送料を入れると本体が安くてもトントン近くまで値段が上がります。
面倒なのが嫌いな人は間違いなくユーロダイレクトがお勧め!

SDIM1476_2015011301031011a.jpg

届いたその日に取り付けました。
フェンダーは楽だけどシート下のパーツは割りと面倒。
なんせテールランプからウィンカーから外さないと・・・
取り付けは比較的簡単なボルト止めですが、
その他の部分は両面テープでの取り付けになります。

SDIM1470_20150113010250ba8.jpg

ぺらっぺらのこのパーツが超お高い!
これくらいなら自分でなんとかなりそうなんだけどなぁw

SDIM1477_201501130103095b6.jpg

仕上がりは流石純正です。
ぴったり違和感も無くしっくり来ます。

SDIM1479.jpg

実はこのパーツを取り付けたのは随分前。
11月ごろじゃないかな? なんで今更かと言うと
すっかり忘れていました、そんなもんです。
あと改造するとしたらマジカルレーシングのミラーとか?
なんてするわけねーです、スクリーンもこのままで良いです。
(予備は欲しいですし、社外品でもあると良い気はしますが)

関連記事
スポンサーサイト

月山 純米吟醸 佐香錦 無濾過生原酒 中取直汲 25BY PageTop春夏秋冬にて海老天を食べる

Comment

お久しぶりです^^;
久しぶりに見るCBR600Fですが、こうして見ると排気量からカウリングまでちょうど良い感じで、良いバイクって佇まいですね。
大人が乗るカウルつきバイクってこんな感じなんでしょうね・・・?^^;

で、純正のOPパーツって良いですね。
フィッティングに難が無いのが何よりも良いと思います。
社外品もこの位の精度で作って貰えればあり難いんですけどね。。
シート裏の白いパーツは装着する前はどんな感じだったんですか?黒い樹脂のパーツだったのかな??

写真を見ているうちに段々凄くカッコ良く見えてきたので過去記事を読みに行ってきます。

またバイクネタお願いしますね~~w

Re: タイトルなし

>ノリさん
お久しぶりです。
ブログに書くネタはあっても更新する暇もなく
本当に最近は放置していました。
またぼちぼち更新しますがほぼネタはラーメンと酒になりそうw

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/1097-5fa3233c

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
22位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。