スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純米吟醸 吉備月

SDIM1592.jpg

純米吟醸 吉備月
こちらは両関酒造株式会社のお酒、
秋田県の地酒メーカーになります。
主要銘柄は「雪月花」「両関」「花邑」です。

SDIM1586.jpg

原料米:備前雄町
精米歩合:54%
アルコール度数:15

SDIM1588.jpg

今回はちょい長めの感想込みになっております。
お酒は両関酒造って言う所が造ったお酒ですが
このお酒、有名な「十四代」蔵元が監修したお酒。
監修ってなんだ?ってなると思いますが、技術提供との事。

技術提供ってなんだ?なんで山形の酒蔵が
秋田の酒蔵に手を貸すんだ?とか疑問はあると思います。
これらは予想の域を出ませんが、
過去になんらかの繋がりが有ったのでしょう。
両関は元々秋田有数の酒蔵だったそうで、
高木酒造は両関に大恩があるのかも知れませんね。


以下四国新聞ニュース引用。
マルナカは、希少価値の高い日本酒として知られる
「十四代」蔵元の高木酒造(山形県)の当主が監修した
オリジナル日本酒「吉備月(きびのつき)」を限定発売した。
発売したのは、岡山県産の酒米「備前雄町」を使った
「純米吟醸生酒」(1.8リットル、4千円)と、山形県産の酒米
「陸羽田」が原料の「純米生酒」(1.8リットル、3500円)
ともに、高木酒造の高木辰五郎当主が仕込みから
出来上がりまでを監修し、両関酒造(秋田県)で、
それぞれ941本、880本を限定醸造した。
純米吟醸酒は甘口でフルーティーな香りが楽しめ、
純米酒は豊潤な香りと力強い味わいが特徴という。
マルナカは中・大型店を中心に約65店で販売している。
担当者は「オリジナル酒で他では手に入らない。
ワイングラスで香りを楽しみながら飲むのがおすすめ」としている。


で、この「吉備月」より先に出たのが「花邑」
酒の生い立ち、原料から何から何まで同じのラベル違い。
花邑が2013年5月発売、吉備月が2013年10月発売で
どっちかと言うと花邑に乗っかった感じですかね。


花邑関連も他から(勝手に)引用して来ました。
人気実力ともに日本酒の頂点に立つ【十四代】の
高木社長からの異例の技術指導が行われた純米と純米吟醸。
その話題性と非常にレベルの高い酒質から、
都内を始め多くの地酒酒販店が 新規取引を目指しているが、
米選びから、徹底した品質管理のもと醸造される量が
非常に少ないため新規で取引を始めることは難しい。
米選び、醸造方法、保管方法、ラベル、名前まで
すべて十四代が 監修したこともあり、
ベースは間違いない酒質なのだが、
そこからプライドをかけた両関酒造の
アレンジがより味に深みを与えます。


ちなみに価格は一緒では無くて
花邑が3,000円、吉備月4,000円と、
マルナカが乗せているのか判りませんが
非常に高い! だから売れない。
基本オバちゃん相手に売れる事は無いと思います。

SDIM1582.jpg

実際俺は売れ残りを30%OFFでの購入ですから。
実質3,000円で購入しましたが・・・
かなり売れ残ってますからねぇ
去年9月に詰めたものが30%OFFでした。

能書きはこれくらいで飲みましょう。
開封するとかすかに甘めに芳香がします。
含むとやっぱり甘めですが終始まろやか~
後味もどこか甘さを感じさせていい感じですね。
とてもスーパーのお酒とは思えませんw

ただ欠点を探すとフレッシュさが足りないのと
若干のアルコール感が残るんですよね。
これが3000円ならお買い得な気がします。

2日目
非常に優秀なお酒で全くタレませんね。
こう言ったスーパーのお酒の劣化は早いって言う
先入観があるのですがこれはきっちりしています。
はっきり言って美味いです、3割引きならお買い得。

5日目
瓶火入れなのが影響しているのか
ほとんど変化は見られませんね、燗にしたら
これまた凄く飲みやすくてビックリしました。

総括ですが、次買う?と言われると
少々悩みます、価格が高いのもあるのですが
同価格帯で自分は凄く美味しいお酒を知ってますし
15度前後ラインなら圧倒的に風の森のアルファとか
魅力的なお酒がたくさんありますしね。

ただ、このお酒しか買えないって状況なら
ずっと飲める素晴らしいお酒だと思いました。

関連記事
スポンサーサイト

ラーメン三昧PageTop雁木 anotherアナザー 純米無濾過生原酒

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/1122-16c79eb7

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
21位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。