スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RVFのカスタム進行状況(2010年12月19日)その2

前回の続きです。
作業内容は工作の部類に入るのじゃないかな?
RVFのマフラー、直管仕様の改造というか改善というか・・・
マフラーの構造がどうなってるかと言いますと、
普通のメーカーものサイレンサーの場合は
テールパイプの径が50.8φだとすると音量を調整するために
サイレンサーの内径を40φ程度のパンチングパイプで絞ってます。
(パイプの外側、つまり筒の内側にグラスウールを巻いてます)
大抵の有名メーカーの市販サイレンサーはそういう作りになってまして
音量規制とかに対応しつつ良い音が出るように設計されてる訳ですね。

ところが、自分が購入したヤフオクのサイレンサーは
そんな事なぞ考えてない作りになってました。
テールパイプが50.8φなのにサイレンサーの内径は60φのストレート構造。


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは消音効果を期待して購入した
ロングサイレンサーを付けてみたら内径が60φだった』

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった
頭がどうにかなりそうだった…
テールパイプが50.8φだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


しかもサイレンサーの外径は90φなのでますます消音効果らしきものが望めない。
付属で付いて来てたバッフルを付けると音量は押さえられるが
排気不良というか形状的に効率が悪いらしくカブってしまう。
入口は広いのに出口だけ狭くしたら詰まるわなぁ。。。

SDIM2598.jpg
↑これが件のバッフルっすな。
何度も言いますがエイミングスポーツさんとは一切関係のないマフラーです!

散々考えたのですがバッフルを削りだす案とか
市販のを改造する案とか色々有りましたがどれもイマイチ信用出来ない。
でもそのまま乗るのもどうかと思う音量ですので音量は下げないとって事で
ディトナが出しているバッフルを加工して使う事にしました。

1238395048518L.jpg
ちなみに画像は俺自身が撮ってなかったのでネットから拝借(´・ω・`)

で、そのままでは使えませんので要らない部分をカットして
グラスウールを巻いて差し込んで終了。
音的には結構好みの音になったと思うのですが
実走行がまだなので正直どんなフィーリングか不明っすな。
あと、カブったら面倒ですからそこホント重要っすね。。。

と、まぁ簡単そうに書いてますけど
実際はサンダーでバッフルの使わない部分を落として
内部のサイレンサーに合う形状に修正しつつ
なおかつパンチングパイプの部分にグラスウールを巻き
57.5φと書いてるのに入らないパイプ部分をサンダーで薄くして
挙げ句排気効率を多少上げるべくドリルで2カ所穴を開けました。
何度も修正した結果、思った以上に消音部分が小さくなってしまって
コレホント意味あんのかなぁとか疑問符がつきつつも完成。
(画像をUPしてた方の記事をもっと早く読んでたら更に良いものが出来たのに)
デジカメ持っていた癖に作業に夢中で一枚も写真撮ってない。

兎に角見た目オンリーの筒マフラー。
ヤフオクに出てる海外物のマフラーを購入する際には注意が必要です。
内径とか良く確認したほうがいいっすよー
日本の基準と全然合ってないっすからK察さんのお世話にはならないよーに。
てか最初から気がつけよ(´・ω・`)

関連記事
スポンサーサイト

塗装が上がってきた模様ですPageTopRVFのカスタム進行状況(2010年12月19日)その1

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/267-11c3d9ea

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
24位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。