スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔右衛門 純米酒「活性にごり」21BY仕込み16号を飲む

ども、最近の話題としてはボジョレー・ヌーボーですよね。
ボジョレー・ヌーボーと言えばワインですね。
毎年11月第3木曜日に解禁される、特産品の新酒をボジョレー・ヌヴォーという。
以前はその年のブドウの出来栄えをチェックすることを主な目的としたもので、
ワイン業者が主な顧客であったが、その後、解禁日をイベントとして、
新酒として大々的に売るやり方が確立され、現在はフランスでも、
日本と同じ目的で一般の消費者向けに売られている。

とwikiに書いてますね。
そんな訳で俺も飲んでみますかーって事でワインでは無く
日本酒を飲む事にしました、今回のは活性にごり酒です。
日本酒のスパークリングって感じすかねー

SDIM4353.jpg

グラスもワインを飲むみたいなのを用意してみました。
ただしアテは枝豆です、まぁ・・・そんなもんでしょう。

SDIM4354.jpg

かなり飲みやすい上に純米の良さが生きてます。
米の味が分かる良い日本酒だと思いますねー
美丈夫とどっち飲むか最後まで悩みましたが今回はこちら。
最近は熱燗など飲んでましたのでたまには良いですね。
この日本酒の次は何にしようかなぁ考え中です。

なお、ボジョレー・ヌーボー。
これが調べるとかなり面白いすよねー
もう日本にかなりの数入って来てますけども・・・
実際そんなに生産出来るのかなぁって思ってます。
あとマスゴミの煽動っぷりも笑えますねー

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「50年に1度の出来」
10年 「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」
11年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」

つまり毎年最高って事らしいすわ。
ちなみに俺はワインも結構好きで飲みますけど
ボジョレー・ヌーボーは一切飲みません。
だってねぇ^^



SDIM4357.jpg

もうすこし大事に飲むハズでしたが
わずか2日で飲み終わるほどの芳醇な良いお酒でした。
純米酒らしい味わいなのにグイグイ行けます^^
この蔵元の他のも飲んでみたいなぁ

関連記事
スポンサーサイト

オークションでグラスを購入しましたPageTop高知ツーリングでの土産(自分への)酒

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/501-45b9c081

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
27位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。