スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人目線で考える日本酒についてあれこれ。

SDIM4249.jpg

ども、こんちは(^ω^)
元々日本酒が好きでして飲み会などでは
結構な頻度で日本酒とワインを行き来します。
ビールはやっと美味しく感じれるようになりました。
大衆居酒屋とかに行くと日本酒を飲む訳ですけど
俺は舌が馬鹿なのでどんな酒も美味しく飲めますが
パック酒になると4合飲むと次の日残ります。

ちょい前に知り合いと話した際に
「醸造アルコール」の入ったお酒は次の日に残る。
と、言う話が出ました、確かに俺もそれは感じてました。
二日酔いになるのは大抵醸造アルコールの入ったパック酒か
防腐剤の入ったワインを大量に飲んだ際になってます。
反対にビールやウィスキーだとあまり残りません。

では醸造アルコールとはなんぞや?と言う話へと進みます。
長年酒飲んでる訳ですから醸造アルコールが何かとか
一応は知識として知っているつもりでしたが、
俺が思ってた事はアルコールで量を稼ぐ程度でした。

実際市場に溢れている大手メーカーの殆どには
醸造アルコールと糖類などの調味料が入ってます。
(ここで言う市場とはコンビニスーパー系の話です)
で、俺がたまに飲む蔵元の大吟醸にも醸造アルコールが入ってます。
量を稼ぐ為に入れてるの?と考えてしまいますが意味が違うご様子。
大吟醸は精米歩合50%以下、醸造アルコールを入れる事により
酒粕に逃げてしまう香りがより取り出せるというものでした。
(梅酒を造る際に高い度数の焼酎を入れるのと一緒だと思う)
もちろんアルコールに頼らないで大吟醸を作っている所もありますし
自社で作っている焼酎を加える事でやっている蔵元も有るみたいです。
水の代わりに日本酒を入れる製法(貴醸酒)もあります。

醸造アルコールに頼らない美味い酒を造るのが杜氏の腕じゃないか!
と、言う意見が出るのは当然だと思いますし、その通りだと思います。
でも醸造アルコールと書いては居ますが昔の三倍増醸清酒の時と
使われて居るアルコールは違うと思うんですよね、技術として見ると
これはこれでアリなんじゃないかなと思うのが個人的見解です。
有名グルメ漫画の中で醸造アルコールを使った日本酒をこき下ろしてましたが
醸造アルコールを添加してない酒として紹介された凱陣だって
アル添酒は存在してます、そんなもんです。

ではこっから↓は長くなるので興味のある人だけ読んで下さい
書いてる内容は俺の主観ですのでこれは違うだろって人も居ると思うけど
チラシの裏として読んで頂ければと思ってます、引用も多い(^ω^)

醸造アルコールに関してはまぁ個人的考えと思って下さい。
こっから下はその他の話題になります(`・ω・´)
日本酒は色々な名称がありますよね、知らなければ一生気にしません。
それらを紹介して行こうかと思ってますよよよよ

大吟醸酒とは?
精米歩合50%以下の吟醸酒。
醸造アルコールを加える場合がある、この場合香りを出すため。

純米大吟醸酒とは?
米・麹・水だけを使用原料とし精米歩合50%以下の吟醸酒。
名前の通り「純米」なので醸造アルコールは無し。

吟醸酒とは?
精米歩合が60%以下の吟醸酒。
醸造アルコールを加える場合がある、この場合香りを出すため。

純米吟醸酒とは?
米・麹・水だけを使用原料とし精米歩合60%以下の吟醸酒。
名前の通り「純米」なので醸造アルコールは無し。

では吟醸とはどういうものか書いて行きます。
吟醸造りという製法で造られているのが吟醸酒です、
お米を低温でゆっくり発酵させ造り、時間と手間が掛かります。
酒には独特の「吟醸香」が付きます。
しかし吟醸とだけ書いててもアル添してないのもありますので
そういう意味では表示するのは蔵元に委ねられてるご様子。
よっぽどアル添が嫌なら純米とか書いてるのを飲めば良いよ。


純米酒とは?
精米歩合が70%以下の吟醸造りをしていない
米・麹・水だけを使って造ったお酒です。
製法としては吟醸造りより高い温度で掛かる日数も短いと思って下さい。

特別純米酒とは?
精米歩合が60%以下の吟醸造りをしていない
米・麹・水と特別な技術を使って造ったお酒です。
香味および色沢が特に良好な純米酒であり、
かつ、そのことを使用原料や製造方法など客観的な事項によって
説明表示したもの、と、どっかに書いてます。

本醸造酒とは?
精米歩合が70%以下の純米酒に醸造アルコールを加えて造ったお酒です。
醸造アルコールの添加量は使用した白米の10%以下と決められてます。

特別本醸造酒とは?
精米歩合が60%以下の純米酒に醸造アルコールを加えて
なおかつ特別な技術を使って造ったお酒です。
醸造アルコールの添加量は使用した白米の10%以下と決められてます。
香味および色沢が特に良好な本醸造酒であり、
かつ、そのことを使用原料や製造方法など客観的な事項によって
説明表示したもの、と、どっかに書いてます。


上記のが特定名称酒
以下は特定名称酒では無い日本酒です。

貴醸酒とは?
米・米麹に水を加えて仕込みをする際に
仕込み水の一部に清酒を使ったもの。
または搾ったお酒に新たに新しい麹を入れて醸造したもの。
一般的に甘みが強くなり度数も比較的高めになるご様子で
特殊なお酒でして日本で造ってる蔵はかなり少ないですね。

普通酒とは?
特定名称酒以外の清酒。
一般に流通している大部分の日本酒である。
白米、米麹(こめこうじ)以外にも、醸造アルコール、糖類、酸味料、うま味調味料、
酒粕(さけかす)などの副原料を加えて作ることが、副原料の重量が
米・米麹の重量を超えない範囲という条件つきで認められている。
三倍増醸清酒、またはそれをブレンドした酒も普通酒に含まれる。
と、wikiに書いてました、大抵の居酒屋で出て来るのはコレ(^ω^)

以上が日本酒の代表的な種類になります。
ざっと簡単に書いただけでこれだけの種類がありますが、
実際それプラス更に細かい表示が加わる訳です。
酒のラベルとか見てると色々な副題めいた名前がついてます
それらは一般の人からすればさっぱり判りません。
これらの代表的なのを覚えておけば日本酒を買う際の目安になるかも。
詳しく書こうかと思いましたが凄く長くなる上にwikiの引用になるので
それならwikiを参照してもらうほうが良いと思ったので省略します。


一般の人が疑問にしそうな精米歩合について。

精米歩合とは?
玄米を精米する際にまわりの雑味部分を削って行きます
精米すると米の中心「心白」と周りの「米ぬか」に分かれます。
大吟醸は50%以下、1000kgの米を精米すると500kgになり、
これが大吟醸が贅沢だと言われる原因の一つとなり価格も高くなります。
近頃では35%とかもざらに見ますし50%でも大吟醸を名乗らず、
吟醸扱いで出してる蔵も結構あります。
純米大吟醸 亀の甲 寿亀神韻は驚きの9%!
91%を「米ぬか」としてしまっています。
4合瓶で10000円、精米歩合から考えるとリーズナブル?

じゃあ削った方が必ず美味しいのか?と言うとそうでもなく
最近では70%位で旨味を上手く出した日本酒とかも多いです。
そっちのほうが米の味が感じられて美味しいと言えるお酒もあるので
必ずしも削りに削ったから美味いって訳じゃないので
そこはそれ蔵元の腕次第なんじゃないかなぁと思ってます。


日本酒の側面。

桶買いとは?
他の蔵から日本酒を買いつけ自社ブランドとして売る
もしくは自社の日本酒とブレンドして売る行為。
売るための酒が足りないメーカーが小さな蔵元から
買い付ける行為でもあるのだけど双方にメリットがあります。
買ってもらう蔵元は同一の酒類製造免許をもつ事業者同士で
生産した酒類をやり取りする場合には酒税がかからないそうで
未納税移出と言うそうです、なるほどね。
逆もしかり、杜氏が高齢になり酒造りが厳しくなった蔵とか
大手から酒のみ買って自社ブランドとして売る場合もあるそうです。

付け香とは?
日本酒は香りを吸収しやすい性質らしく
あとから吟醸香を足す事も可能だそうです。
昔はヤマコンと呼ばれる機械を使って香りを抽出していたそうです。
今は付け香等を行う蔵は少ないそうです、ホントか知らないけどね。

高温糖化法(こうおんとうかほう)って何だ?
精米を蒸す代わりに高熱によってデンプン質をα化し、
これに麹と酵母を加えて醗酵させて造る方法である。
時間と労力が節約できるが、完成する酒質と小売価格については賛否両論がある。
高熱液化仕込みなどとも呼ばれることがある。
と、wikiに書いてます、市場で見る「米だけで造ったお酒」が
何故純米酒で無いのかの答えがコレだそうです。

まとめになりますが、俺の個人的考えとして書いておきます、
俺はほんの5年前まで日本酒と言えばパック酒でも満足出来てました。
それしか飲まなかったから知らなかった訳です。
ある日ちょい高めの居酒屋で凱陣を飲みました、多分本醸造です。
そこから凱陣に興味を持ちまして蔵元で購入したのが3年前位、
飲んでビックリ、今まで飲んでいたのとは全然違いました。
そこからツーリングに行ったり飲みに行ったりした際には
なるべく美味しそうな日本酒を買ったり飲むようになりました。
無い場合は相変わらずパック酒みたいな甘いお酒飲んでましたが^^
俺は美味しい日本酒を飲まなければ一生気がつかなかったんです。
現在日本酒は衰退して行ってますがそれは仕方が無いことだと思います。
現在の衰退の原因を作ったのは売れれば良い的な発想の大手と
判る人だけ買えば良い的な閉鎖的な業界の流れだと思います。
簡単に飲めば判ると言ってしまってもどこで飲めるの?とか
どこで買えるの?とかスーパーに売ってないの?とか
まぁ現在日本酒を取り巻く環境は非常に悪いですねぇ

あと一つの蔵元の1種類だけ飲んだだけじゃ
その蔵元の良さなんて判るわけ無いんですよね。
純米が得意な蔵もあれば吟醸が得意な蔵もあるし
本醸造が一級品な蔵だってあるハズです。
オマケに大手と違って小さな蔵元は毎年味が違いますので
そこらあたりも含めて楽しんでいただけるとより良いかと。
裏のラベルで使用米が何か、とか酵母の名前とか覚えて行けば
この酵母を使った日本酒は美味しかったなぁとか言う目安になるかも。
それと味の好みは千差万別、自分に合った味を探すのも楽しいです。
高い酒=美味いとか言うのはマスゴミが言う事なのでほっといて
安い酒=美味いが見つかれば最高じゃないすか^^
ま、俺も十四代とか飲んでみたいけど俺では買えないなぁw
高額だして買うなら安くお気に入りのお酒を何本も買う方が良いです。

話がそれましたが少しでも日本酒に興味を持ってくれる人が
増えれば良いなぁと思ってます。

関連記事
スポンサーサイト

CD90のポイント確認PageTopデジカメ

Comment

醸造アルコールを使った絶妙なブレンドも杜氏の技だよ~ん!

Re: タイトルなし

こんばんわ、それも大体理解しております。
一概に駄目って事ではないと言う事もやっと判ってきました。
だって俺がたまに飲むアレも入ってるけど超美味いんだもんw

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/510-ada031a2

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
30位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。