スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒龍 吟醸「いっちょらい」を飲むぞう



日本酒を飲んでると良く聞く名前、黒龍。
ちょいと前に購入した1本です。
俺の地元のどの酒より有名なお酒でして、つまり全国区。
ほんなら俺みたいな雑種のんべぇが飲むとどうなる?
どういう判断を下す? なので今回はズバッと行きます。

SDIM0122.jpg

さっそくグラスに。
色は無色透明ではなく琥珀色に近い感じ?
吟醸香は穏やかだけど若干ツンとした感じでした。
口に含むと甘みと酸味が同時に感じることができ
のどを通る際には若干の苦みが残ります。
最近は五百万石と言う酒米のを飲む機会が多くて
どれも共通しているのですが、若干パンチが足りない。
(天明の壱号だけは別だけど)
保管してる凱陣の五百万石と比べてみたい気がしました^^

まだまだ1日目、経過を見て楽しみたいと思います。
しかし俺は本当に気にしてるのはこの黒龍が
いつ製造のものか?と言うことです、ラベルに書いてない。
もしかしたこの黒龍は本来の力を出してないのかも?
ネットの評価でフルーティって聞くけど
俺にはそれが感じられなかったから。

2日目追記。

SDIM0143.jpg

初日より吟醸香が増えた印象、グラスに注ぐとふわーっと。
最初に感じたとんがった印象も影を潜めてフレンドリー。
のどを通る時の後味も悪くないので2日目のコレは美味い!
一気に飲み干したい気持ちを抑えて3日目に回します。

関連記事
スポンサーサイト

CD90のシートも完成して一段落PageTopCD90シート進行状況

Comment

「いっちょらい」は吟醸冷酒の入門版みたいなものです。
「この価格で、このバランス」と考えられれば、十分なパフォーマンスかもしれません。
ツンとした刺激、かすかな苦味などを感じ取られたのは「さすが」です。
ちなみに、この「いっちょらい」は、ひやが絶対条件です。
燗には適さず、苦味などの雑味が出てくる感じがします。
黒龍でいえば「本醸造」のほうが意外とフトコロが深くていいかもしれません。
なんせ一升瓶で2000円を切っていて、冷よし燗よし、ですから。
あと、年初にだけ出る「垂れ口」は絶品と言えますので、少し軽いですが来年にでもお試しあれ。

Re: タイトルなし

>風さん
つい先ほど2日目のいっちょらいを飲みましたが
初日と印象が変わっていました、それも自分としては良い方向へ。
全体的に丸くなり甘みが増した印象でしたねー
黒龍「垂れ口」は飲んでみたいのですがこちらでは売ってないんです。
来年機会を見てどっかで通販してみます!!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/615-1d05109b

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
22位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。