しるしなき ものを思はずは 一坏の 濁れる酒を 飲むべくあるらし

万葉集の中にある一句だそうです。
大伴旅人の句だそうで、考えても仕方ないから酒飲もうって事らしい。

ちょい前の話なのですがとある某所にて蔵人募集の告知があって
思わず行きたい!なんて思ってしまった事があります。
一つに集中するとソレしか見えなくなりソレばかり調べてしまう訳で
友人にも釘を刺されたのですが、ヤバいなって所まで来てました。
それはアル中寸前とかそういう事では無く、飲みは自制出来るし
記憶を失わない飲み方も出来るし酔いを制御も出来るんです。

「お前、そのうち酒を造るとか言いそう」

いやホント、長年の友人判ってらっしゃる。
俺のこの性格はホントどうしょうもない。
怖いので考えるのを辞めて酒を飲むだけにしようかと思った次第。
そんな甘い世界じゃないですしねー
関連記事
スポンサーサイト

赤鬼の玉子焼きPageTop秋鹿 純米酒 あらごし生酒を飲む

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/639-d709b386

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
495位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
28位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム