スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング(酒の)おもひで

今回のツーリングは予め酒を買う場所を決めてました。
それは1つ前のツーリング時にて岡山に行った際に
下調べ不足で購入出来なかった事が響いていて
絶対に失敗しないようにと思った訳です。

で、ツーリング先の観光地は三重なので
予め地酒をピックアップしておりまして
「作」「若戎」の2銘柄を基準と考えてた。

ですが、俺が下調べした段階で鳥羽の宿泊近くの
地酒を置いている店では「作」の取り扱いが無い事が判明。
その酒屋のHPがあったので取り扱い銘柄を見てると
「八兵衛」なる銘柄がありました。
その八兵衛にはラベルを裏に貼った
「うっかり八兵衛」なる銘柄も・・・(´・ω・`)
と、言う事で最初から買うお酒は決まってた訳です。

一応は伊勢神宮に行った際「おはらい町通り」に寄り、
地酒を販売してるらしき店を3件ほど巡りまして
高橋酒店は管理がずさんそうなのでスルー
三宅酒店も日光に酒当ててたのでスルー(^ω^)
岡七酒店は冷蔵設備も品揃えもかなり良くって
ココで購入したろかなと思ったけども・・・
バッグで背負って帰ると疲れそうだったので
こちらもやっぱりスルーしてしまいました(;゚д゚)
一番遠い村田酒店にはたどり着く事も出来ませんでした。

つーことで俺の個人的な意見としては
もし行く機会があるならば「岡七酒店」をお勧めします。
やっぱり冷蔵保存は品質を落とさない基本だと思います、
熟成云々以前にお酒は生き物ですしね。

その後一度ホテルに行き、俺は地酒を買いに行きまして
まぁ元々電話してたので話はスムーズでしたが、
希望通り「若戎」と「八兵衛」を購入。


そのうち「八兵衛」は宅配して戴き、「若戎」2本のみを
ホテルに持ち帰る事にしました。
ほんで(方言です)ホテルでの夕食時に冷酒も出て来たのですが、
俺は正直ホテルの酒って事であまり期待してませんでした。

DSCF0714.jpg
すると、岩手のお酒「あさ開」の夢灯りが出ました。
これがすんげー飲みやすくて美味い!森塚さんは要らん!と言ってたけど
あれは美味かった、でも夜に飲む酒の事もあったので
泣く泣くグラス5杯くらいで辞めました、うーん勿体ない。
しかしなんで岩手のお酒を出して来たんだろうね?

夜の二次会は部屋に集まって日本酒を飲みました。
ビール関係は宴会で散々飲んだので誰も飲みませんでしたねぇ
(一人カロリを飲んでいる人が居たけど)
1本は多分「宮の雪」本醸造、こちらは飲みやすくてスイスイ、
ジャンボさんが購入したのは多分ですが「三重の寒梅」
純米吟醸だと思いますが、思った以上に老ねてた気がします。
多分本来の実力はもっと良いと思いました。

義左衛門と真秀については飲みましたので簡単にレビューを。
義左衛門は純米吟醸の中汲みWK-43ですが、
こちらは本来ブレンドされて出荷されるそうなのですが
中汲みの生になりまして、度数も18度~19度と超ガツン系、
これはかなり来るお酒でしたねー
次に真秀、こちらも純米吟醸ですが、
度数は16度~17度と少し低く、飲みやすいお酒でした。
俺の好みとしては義左衛門ですかねー
両方とも若戎って蔵元の醸造でして全量純米蔵みたいです。

と、言う感じのツーリング、酒サイドでした。

関連記事
スポンサーサイト

米×米PageTop簡単なツーリングまとめ(後日ちゃんと書くかどうか判らない)

Comment

僕も義左衛門は好きです。
三重のお酒であれば、三重錦(杜氏が元ボクサーの若手)もなかなか頑張っていますよ。
先日、三芳菊の一升瓶を二本仕入れました。
ひとつは「壱 生原酒」、もうひとつは「米吟醸無濾過生原酒袋搾り 備前雄町」です。
前者から開けてみました。
「なんだ、これは!」というパイナップルジュース的な酸味に特徴のあるもので、初めての経験でした。
これはアルコール度数もあるので食前酒的に邪道ですがソーダ割りなどしても、女性などには良いかもしれません。
今後の味の変化を楽しみながら、どんな温度と容器が合うかを色々試してみます。
もう一本はまだ未開封ですが、はたして、どんなマジックが隠されていることやら。。。

Re: タイトルなし

>kazeさん
義左衛門はどっかで見て印象に残ってたんですよね、
普通に売ってる純米吟醸はブレンドしてると言うのを買ってから知りました。
そっちも買えば良かったなぁw
三重錦ですか、記憶しておきます、ボクサーという事で
パンチの効いた酒質なんでしょうね(うまい!)

三芳菊を購入されたのですね?
最近あちこちに薦めてまして飲む人の反応が楽しみになってます。
そこのお酒は気に入る気に入らない別にしてインパクトありますので
ハマる人はとことんハマるんですよねー
秘密は徳島酵母と醸造方法にあるそうで、
だからと言って徳島酵母を使っている他の蔵もそうなのか?
と聞くとそうではないそうです。

三重錦の話が出たところで、笑四季(えみにしき)っていう滋賀県甲賀のお酒もなかなか意表を突いた商品を沢山出していますよ。
http://www.jizake.com/html/emishiki.html

こちらも、いろんなトライがあって、なかなか面白いと思います。
機会があればお試しあれ。

Re: タイトルなし

>kazeさん
笑四季さん所のはもう数本飲んでます^^
今は冷蔵庫に越神楽のがあったと思います!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/693-39d43d84

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
18位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。