東一 純米吟醸 うすにごり 生酒

SDIM1518.jpg
東一 純米吟醸 うすにごり 生酒
こちらは五町田酒造株式会社のお酒、
佐賀県の地酒メーカーになります。
主要銘柄は「東一」「該情け」「日本一」です。

SDIM1511.jpg
原料米:山田錦(佐賀産)
精米歩合:49%
アルコール度数:16〜17
日本酒度:±0
酸度:1.6

SDIM1513.jpg
以前とある銘酒居酒屋で飲んで感動したお酒、
五町田酒造は瀬頭酒造(東長)と言う所から分家した所らしいです。
代表者の名前も瀬頭でした、東長は聞いた事無かったです。
ちょっと前に純米酒を飲んだのですが思った酒質と違ってて
この純米吟醸 うすにごりを買うか迷って居たのですが
とある酒屋さんに30本ほど入荷していまして、
毎日眺めて居たんです、いつ買おうか、と。
するとある日、前日まで在庫29本だったのに
いきなり在庫希少になって、慌てて電話で確認すると
ラスト1本を残して売り切れ、という事に。
そんな訳で取り寄せた1本がコレです。

SDIM1779.jpg
24BYの新酒が出てきたので開けました。
香りは、うん、素晴らしい!
口に含むとピリピリした感覚、かなり良いです。
甘みと酸味と全てが好み、上澄みでこれなのだから
混ぜたらどうなるんだろうと言うものです。

混ぜてみました。
印象がガラっと変わりますねー
幾分マイルドになった印象。
これから暫く変化をみつつ味わって行こうかと思います。

2日目。
ピリピリ感は健在、そりゃそうだ。
香りは甘みが増した印象を受けました。

3日目。
ピリピリ感は健在、あたりまえだ。
香りは更に甘みが増した印象、口に含むと酸味も増えてる。

関連記事
スポンサーサイト

今年の風邪PageTop湾岸ミッドナイト風にドリーム50カスタムを語るとこうなる

Comment

佐賀県の嬉野に宿泊した際に、地元のものということで飲み、さらに気に入ったので一本買って帰りました。

九州のお酒は「芳醇系」のものが多い(西の関などはその代表)のですが、比較的「キレイ系」の味だったと記憶しています。

ただ、東一の純米はどちらかというと燗酒に向いていると思う一方で、吟醸系は見事にフルーティーな香り系のものだったと思っており、コストパフォーマンスはなかなか高いと思いました。

Re: タイトルなし

>風さん
確かにそうですね、純米は燗向きの印象が強かったですが
吟醸系はガラリとフルーツ感溢れる印象です。
初日より2日目、3日目と変化があると思いますので
楽しみながら飲んでみたいと思ってます。
人に勧めるなら断然吟醸系ですが、
その中でも「うすにごり」は特にお勧めですね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/830-bc9a2528

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
591位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
33位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム