スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたらしい世界戦略車CBR500R

b4f7ab27.jpg
形自体は悪くないですね、奇麗にまとまっていて
CBR250Rよりも好きかもしれないです。
タイのCBR250Rと国産のCBR600RRを混ぜた感じ。
CBR600Fとコンセプトが被り気味ですが
俺が購入したCBR600Fも一応欧州向けの世界戦略車「だった」

何故「だった」かと言うと?
2013年を境に欧州の免許制度が変るみたいなんす。
現在の欧州ではある程度各国制度の違いはあるけど大まかに、
A1(125cc)とA(それ以上)の2段階になっているそう。
それが2013年から統一基準になって
A1(125cc)、A2(35KW 約48馬力まで)、A(それ以上)の3段階に。
つまり排気量ではなく出力で分けたご様子なんす。

今現在の欧州での主力は600ccクラスのミドルクラス。
日本における400ccと言っても差し支えが無い訳ですが
このミドルクラスのバイクはどれも結構高出力でして
ドゥカの696=80馬力
我がCBR600F=102馬力
もはや今まで造って来たバイクでは新規制の中で売るのは難しい。
そこでホンダは世界戦略車として「NC700」を発売。
こちらは排気量は700cc未満で48馬力、規制内です。
欧州はおろか国内、アジアでもこれがそこそこ売れたらしく、
気を良くしたのかホンダは次のバイクを出す事に決めました。

それがあたらしい世界戦略車CBR500R。
(と、その派生モデル数種類)
元々CBRと言うシリーズはレースモデルのフィードバック、
常に最近の技術を与えられて来たモデルでもあります。
どのシリーズも共通してる部分はエンジン、
水冷DOHC4サイクル4気筒を採用していた所。

しかし近年ではCBR125RやCBR150R、CBR250などなど
アジア圏での活躍を目指して単気筒のCBRが人気でした。
そして満を持して2013年新しいCBR500Rがデビューします。

<主要諸元>
●エンジン:水冷4ストローク直列2気筒DOHC4バルブ
●ボア×ストローク:67×66.8mm
●総排気量:471cm3 ●圧縮比:10.7
●最高出力:35kW/8,500rpm ●最大トルク:43N・m/7,000rpm
●オイル容量:3.2リットル ●燃料タンク容量:15.7リットル
●燃料供給装置:PGM-FI ●変速機:常時噛合式6段リターン
●フレーム:鋼管ダイヤモンドタイプ
●全長×全幅×全高:2,075×740×1,145mm
●軸距離:1,410mm ●シート高:810mm
●最低地上高:140mm ●重量:194kg
●サスペンション:前φ41mmテレスコピック、後プロリンクスイングアーム
●ブレーキ:前φ320mmシングルディスク+2ピストンキャリパー、
 後φ240mmシングルディスク+1ピストンキャリパー
●タイヤ:前120/70-ZR17、後160/60-ZR17

なるほど、きっちり欧州に合わせてますね。
そしてホンダはタイのラカバン工場団地工場にて
500Rの生産を開始したそうです、と、ネットで書いてました。
輸出先は欧州、アメリカ、日本(アジア圏)などとなっており、
実質本気の世界戦略車に仕上がっている模様。
バリエーションモデルも結構ありますねぇー

20121113_CBR500R_EICMA2012_MilanoShow_83G.jpg
メーター周りは共通してデジタルを採用してます。
俺の600Fとも若干違いますが、こちらのほうが見やすいかも?

d4d54d20.jpg
HONDA CBR500R
ハンドルはクリップオンタイプですが、
トップブリッジ上なのでかなり楽なポジションです。
スポーツタイプを選ぶならこちら。

04e2b5b9.jpg
HONDA CB500F
Fコンセプトモデルです。
ホーネット500と言ったモデルになるのだと思います。
ストリートファイターカテゴリかな。

1fe03cee.jpg
HONDA CB500X
こちらが俺一番の注目のXモデル。
NC700に方向性が似ている感もありますが・・・
NCより欧州のドゥカを意識したデザインかな?

どのモデルも安っぽさは無く、ホンダの本気が見れます。
国内での販売ではちょっと馬力がCB400SFより落ちますが
排気量分のトルク特性とかで面白い味付けになってると思います。
しかしコレでちゃうと本気でCBR600Fの2013年生産終了説が
非常に現実的になってしまうなぁ\(^o^)/
価格はあくまで予想ではありますが、国内で48万〜58万かと。
CBR250Rよりちょい高く、NC700よりちょい安い感じ?
お買い得感もありますし、これは選択の一つとして
バイク入門用に良いかも知れませんよ、お客さん!

追記。
ホンダ販売店の人に聞いた所、発売のアナウンスは来てないそう。
ドリーム店のような直営じゃないので情報が降りるのが遅いのかも?
で、もう一つ言ってたのは出すならボアダウンの400ccにするのでは?
とも言ってましたが、そうなると更に馬力が下がりそうですよね。

関連記事
スポンサーサイト

中和商店 純米吟醸 原酒 穣(ゆたか)PageTop祝ボジョレー・ヌーボー解禁

Comment

スペックから思うこと

車重は少し重い気がしますね。
ブレーキはシングル&2ピストンという過剰装備ではない点が評価できます。
タイヤサイズも交感的(個人的には前110、後150で十分かと)
最高出力発生回転域が低い点も評価できますが、最高トルク回転域が近いことから、普段使う回転数が5000あたりということが想像できますね( ̄▽ ̄)

体調は回復しましたか?^^

僕もこの中ではXがイイかな。
どうせ乗れないけどw
値段、随分安く感じますがこんなもんなんでしょうか?
僕のニンジャ250Rと変わらんじゃないですか!^^;

それから、どうせならCB400SFのエンジンで他の車種って事をやってもらいたいんだけどな~
何でやらないんだろ?高くなる(売れない)のかな??

Re: スペックから思うこと

>風さん
確かに車重ちょっと重いかもですね。
一応装備重量でコレなのでうちの600Fより軽いですがw
ブレーキ関連はコレで十分と言う事なのでしょう、
ディスクローターを大きくしてるとどっかで見た事があります。
ホンダの店に聞いた所、400cc版(日本仕様)が出る可能性を示唆してました。
どうなるか判りませんがw

Re: タイトルなし

>ノリさん
昨日一日休んだらかなり調子良くなりました。
朝は多少咳が出ましたが今はあまり出てません。
禁酒2週間はちょっと辛かったw

ニンジャは新型、現行より高くなるみたいですね。
そりゃ形が別物ですから仕方ないですが・・・
排気量違いますけど、狙う路線は一緒ですかね。

CB400SFのエンジンだと国内向けしか無理なので
欧州ターゲットだとオーバースペックになります。
ただでさえアレなのに国内専用で造る可能性は皆無、
現行をマイナーチェンジで続けて行くだけが精一杯でしょう。

オーバースペックかぁ~、それが普通だった時代が懐かしいです(笑)
僕が4発を買うとしたらCB400しかないのか・・・な?
後は中古・・・か^^;
良い時代に乗っていれば良かったのに、それをしなかったんだから仕方ないですね。

Re: タイトルなし

>ノリさん
このCBR500Rはもしかしたら400ccに
ボアダウンして販売する可能性もあるかも?
でも市場として日本の市場に合う形にするかどうかも疑問。

今の日本の市場のニーズってどんななんしょう?
てかホント中免だけの人は肩身が狭い感じがするんですよね。
走っているバイクも雑誌の記事も大型ばかりだし・・・

個人的には大型ってあまり興味がないんですよ(今は)
コンパクトで速くてカッコイイっての出ないかな~

このCBR500はどんなキャラなんでしょうね?

Re: タイトルなし

>ノリさん
今現在、魅力のあるバイクって言うのが国産では少ないんですよね
250ccクラスで良いなぁと思うのはニンジャくらいだし(笑)
格好いいなぁと言うのは大型しかなかったりします。
大型だとスズキのGSR750とか超好みですねぇ

ま、ホンダの人のインタビューに若者のバイク離れってありますし
出したとしても売れるか判らないものを造るよりも
アジア、ヨーロッパ圏の売れる国で需要があるモデルを造るのが
企業としての正しい姿だと思いますので、今後若者の間に
バイクブームが来なければ、
日本をダーゲットとしたバイクはもう出ないと思います。

コンパクトで速くて格好良い?
アグスタとかドゥカとかどうですか、軽いし速いし格好いいし。
ただし壊れた時の修理が大変ですけど。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/835-823df5d7

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
22位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。