スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクエア忘年会に行って来ました。

毎年参加させて頂いているスクエアの忘年会、
場所はいつもの童じろ、刺身、鍋、だし巻たまご。
酒のお陰で料理はおざなり。
その他何かありましたっけ?

7時集合だったのですが、先に口を湿らす為に
クラックにて樽生ギネスを1パイント。
周りを見るとサラリーマン風の方や若い方、
(おそらく常連の方でマスターと話していました)
カップルの方など色々な人が居ました。
時間も無いのでいそいそと味わい童じろへ。

到着すると結構な人が先に来ていました。
乾杯もそこそこにジャンボさんにお願いして
3日前に開封してもらっていた黒龍 垂れ口を戴く。
ピーキーな風味も落ち着き絶好の飲み頃でして
ついつい戴く量が増えてしまう。

「お前は一升瓶で飲んだだろ!」と怒られる。
さもありなん。
それでも飲みたい黒龍 垂れ口(^ω^)
ジャンボさんが黒龍を担ぎお酌して回る、
帰って来る頃には殆ど無い、評判も良かったみたい。
約束通り3日に開けてくれたジャンボさんに感謝。

黒龍が無くなり、次のお酒の登場。
ジャンボさんにお願いして土佐久礼にて購入して頂いた
西岡酒造の久礼 純米吟醸である。
純米吟醸は高いので純米で良かったのだけど
惜しまず吟醸を購入して来たジャンボさんの侠気に感謝。
久礼は高知酵母を使ったお酒で、メロンのような芳香のする
口当たりの優しいお酒、若干香りが強い気がしますが
フルウティかつ嫌みの無いキレで高知の中でも好きな蔵の一つ。

どちらのお酒も甲乙つけがたいが、
価格の面でのCPで考えると圧倒的に黒龍に軍配が上がる。
あの味で一升瓶2400円とは恐れ入るのである。
しかしあの味が苦手な人も確かに存在する、
黒龍好きの蕎麦屋の店主も垂れ口は甘過ぎてダメだと言う。

久礼も無くなり、飲み放題の日本酒に手をつける気にならず
実費にて注文した銘柄の日本酒、矢張り全然駄目だった。
黒龍や久礼と同じ土俵に上がれず渋い顔で飲み干した。

二次会は皆スナックなりに消えて行った訳だが
それを見送り一人クラックに戻る。
最後の酒が駄目だったので〆は美味いギネスで終わりたい
そう思い樽生のギネスを1パイント。
アテは瀬戸内の地魚で作ったフィッシュ&チップス、
これが駄目押しの1杯だった、とたん回る酔い。
ちなみにクラックに戻ると常連の方がまだ居ました。
(一人は机に突っ伏して寝てました)
友人が迎えに来てくれる頃には呂律がオカシイ。
最近では自制して飲むから失敗は少ないのだが
スクエアの忘年会は格別に楽しいのでハメを外してしまう。
気がついたらリミッターを越えています(;゚д゚)ァ....
そして29日の次の忘年会まで酒を控えるのであった。



関連記事
スポンサーサイト

やっぱり隠れたそば屋 福得妙満(ふくとくみょうまん)PageTop黒龍 垂れ口 感想まとめ。

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/849-5fd052df

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
30位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。