スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐名物「かしわバター丼」とはなんぞや?

かしわバター丼と言うのは、
香川は高松に存在するジャンクフードです。
そもそもこの料理を知らしめたのは1件の食堂、
名前を「武内食堂」と言います。
比較的小さい店でしたが店内は一杯で、
皆が黙々と食べている料理こそ「かしわバター丼」でした。

しかしその店も店主が変わり、フランチャイズ(と、いえるか不明)で
何件か同じ料理を出す店が増え、果てはファミマとコラボしたり
サークルKサンクスの弁当になったりと、あっと言う間に有名に。
元の店主が辞めた理由はわかりませんけど、噂によると
「遊んで暮らせるくらい儲けたから」と聞いた事があるけど
詳細は一切不明、代替わりした店主のと先代とは全然違うとの事だけど
最近、味が戻ってきた、と言う噂もあります。

SDIM0250.jpg
で、店まで行くのが面倒だったので家で作ってみました。
用意するのは多分これだろう、と言う食材と調味料!
昔食べた先代の味の記憶を思い出しつつ作ってみました。
なお、本家「かしわバター丼」は大食いの同僚曰く
「さっさと食べないと満腹中枢が襲ってくる」との事。

SDIM0252_20130901200051d16.jpg

用意するのは鳥の胸肉(皮付き)でして、
サイコロ状にカットして、あらかじめ下味を付けます。
下味には日本酒を少々と胡椒を結構多め、そこに醤油を少量、
少しだけ置いておき、味が付くのを待ちます、まぁ5分位?

フライパンにバターを2欠片ほど投入。
無ければマーガリンで良いです(焦げないようにする事)
バターが溶けたら食材を投入、焼いていきまして、
焼けたらご飯の上にぶっかけます、バターが多くてもそのまま。
ジャンクフードだし、それくらいで良いんです。
上に海苔をちぎって振り掛ければ完成、実に簡単ですが、
もうコレがゲキウマ、もちろんカロリーもゲキ多めです。
俺曰く「カロリー=美味さ」と言う持論があるくらいですから。

結構多いと思った鶏肉も焼いてみると小さくなって
案外少なく感じてしまいます。
(本家はご飯が見えない位、鶏肉が敷かれてます)
味噌汁も用意すれば本場武内食堂を再現できますし
濃い味付けの丼の口直しにピッタリです。

関連記事
スポンサーサイト

炭火焼肉の名店「なかむら」で焼肉を戴くPageTop赤身のステーキが食べたくて

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/944-b748973a

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
552位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
30位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。