スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の森 純米 笊籬採り 雄町

SDIM0313_20131001002311826.jpg

風の森 純米 笊籬採り 雄町
こちらは油長酒造株式会社のお酒、
奈良県の地酒メーカーになります。
主要銘柄は「風の森」「鷹長」です。

SDIM0311_201310010023128d4.jpg

原料米:雄町
精米歩合:80%
酵母:K7系
アルコール度数:17
日本酒度:-3 酸度:2.3

SDIM0298.jpg

室町時代から江戸時代にかけての酒造文書資料にある
「笊籬(いかき)」という清酒造りの技法からヒントを得た、
「笊籬(いかき)採り」と言う技法で採ったお酒だそうです。

清酒を絞る方法は色々あるんです。
一般的には袋にもろみを入れて上からしぼる訳でして
それの上級版が袋吊りだと思います。
吊るしたお酒がぽたぽた垂れるのを集める訳ですが、
この方法だとお酒が長時間空気に触れて変質してしまう、
という事が考えられるみたいです、
素人なので間違えてたらごめんね。

で、この笊籬採りはと言いますと?
無加圧に近い状態で空気に触れる事なく採る事が可能との事、
風味も香りも旨みもそのまま、もろみを飲む、と言う感じかな?
当然このお酒も生原酒なので普通のお酒よりも元気です。
やっぱり「ポン!」と栓が飛ぶ訳です。

グラスにはびっしり気泡が付き元気さが出てます。
香りはラムネ系の良い香りがグラスから漂います、
うーん、精米歩合80%とは香りからは判断出来ない。
含むと甘み酸味も有りますが今まで味わった事が無い
妙な爽やかさが広がります、飲み干した際に
残る後味がなんとも日本酒らしく無いんです。

精米歩合80だけど大吟醸クラスのクリアさに感じます。
この酒、すげーぞおいw
これが笊籬採りって事なのかー

関連記事
スポンサーサイト

洋食の店 花櫚にてランチを戴く(カレーライス)PageTop不老泉 山廃純米吟醸 備前雄町 無濾過生原酒を戴きました

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://streetrodpress.blog56.fc2.com/tb.php/962-6323f20d

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
ドブログが脳梗塞で
他界しました。
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

ミクシィではD-DASHって名前です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
22位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。