FC2ブログ

家から出て来た焼酎「さつま無双」(何年物?)

SDIM1528_20150215122754d9f.jpg

去年だったか、家をプチリフォームした際に
台所の戸棚の奥から1本のお酒が出て来た。
その他にもボロボロのオールドや
妙な洋酒、ワインなども出て来たのだけど
どれも怪しい保存状態だったので
一番まともと思われるのはこの1本のみ。

SDIM1526_20150215122755057.jpg

さつま無双(35度)です。
焼酎にあまり詳しく無い自分でも
さつま無双は名前だけなら聞いた事があり
比較的メジャーなお酒だとは思いますが
このラベルは見た事が有りませんでした。

この酒は誰が所持していたのか?
爺さんは洋酒党でワインやウィスキー
ブランデーなどを好んで居たのを覚えています。
父はビール党で毎月ケース(瓶)で買う位でした。
少なくとも我が家に焼酎を飲む人間は居ませんw
台所も2度リフォームされておりますが
1度目の時は戸棚はそのままだったそうで、
確実に20年〜30年は眠っていたみたい。

で、2月7日に新年会があったので
家に置いてても焼酎は飲まないし、
どうせならネタ的にでも飲んでみよう、
駄目になってたら捨てれば良いし、
と言う事で開けてみました。

色は透明。
香りはかすかに甘く
飲み口もまろやかで焼酎を飲まない
日本酒党の自分でも美味いと思えました。
古酒とは言え焼酎は度数も高いので
大丈夫なのでしょう。
飲んだ人は結構美味しいと比較的好評でした。
ただ35度には感じなかったそうで
良くて25度位との事で大変飲み易かったそうです。

実は家で飲むつもりで、すこーしだけ残しています。
そのうちこのラベルの画像をさつま無双さんに送って
どれくらいの年代のか聞いてみたいですね。
製造年月が書いてないのよねぇ〜

春夏秋冬にて海老天を食べる

1421077242418.jpg

突然海老天が食べたくなり海老天を香川で食べるならココ。

と、言うお店らしいです。
で、どう有名かと言うと海老好きが悶絶する数の海老が、ね。
開店は日曜を除く昼11時30分~15時 夜は確か18時~何時までだろ?
俺は昼の営業に間に合うように家を出発して
開店15分前に到着しました、勿論一番乗りです。

SDIM1512_20150113003952a76.jpg

海老天丼はどっちかと言うと海老天重ですね。
ご飯の上に海老が12匹踊っております。
ちなみに写真では大きそうですが、
重の良くある話です、上げ底なんで・・・
昼に食べるには丁度良い量では無いかと。

SDIM1514.jpg

この店がある坂出と言う街は香川でもまぁ・・・うん、まぁ
なんだろう、都会ではないです。
高松と言う大都市が香川ではメジャー。
城のある丸亀が次にメジャー?
坂出は宇多津と区別が付きにくい(個人的に)
うーん、久しぶりに行った訳ですけど
過疎感が半端じゃなかった、これ本音ね。
でも、これが坂出の良さなんじゃないかな?

あと、気になったのが俺以外の客が頼んでいた
めかぶ丼 と、言うメニュー。
なんだろう?凄く人気があるのかなぁ

(新)武内食堂のかしわバター丼を食べる

SDIM1483.jpg

なんで新かと言うと武内食堂ってのは半ば伝説の店なんです。
高松市内の中心地にあり、店内はおじさんとおばさんの2人が切り盛り
メニューはかしわバター丼と焼肉丼だけだったと思います。
過去にココで食べたかしわバター丼は衝撃で
是非もう1度食べたい、と思っている間に店主は引退。
レシピと店の経営を全て売り払ったと聞きました。
知ってる人曰く「大分稼いだからねぇもう働かんでええやろ」

で、本店は違う方が継いで、レシピを買ったであろう
数人が別店舗で営業を始めます、香西にあった店は
いつのまにか無くなったけど、フェリー乗り場の近くに
ホープ軒と言うラーメン屋でもかしわバター丼が食べれるそうで
過去に行ったことがありますが、死にかけました、量にね。

SDIM1484.jpg

で、この写真のかしわバター丼は別店舗のです。
水田に出来てた店で偶然通りかかった際に気になってて
行ったお店ですが、多分中身は香西の人がやってるのかも?
メニューを見ると本店には無いメニューがあり、
かしわバターオムライスなる謎メニューもありましたし
ホープ軒と同じかしわバターラーメンもありました。
(店主に聞くとホープ軒と同じ、との事でした)

ココは無難にかしわバター丼の普通サイズを。
ところが写真で見ると判る通りのでかさ、うーん漢らしい。
店内は狭く、どっかの学食みたいな雰囲気でして
周りに居た人はガテン系の作業員みたいな人ばかり
そのうち一人が大を注文してましたが人が食べる量では・・・
値段は普通サイズの50円アップの750円なのにあの量はおかしい。

で、味は?
たっぷりのかしわをニンニクとバター醤油で炒めた
至極単純な料理で自分でも作れます、家で作りましたが
全く同じのが出来ました、まぁ美味いです。
これこそスタミナ丼といった感じで癖になりますので
もし興味のある人は作ってみてください。
自分が分析したレシピを下に書いておきますw

鶏肉(もも肉がお勧め、旨肉はパサパサになるから×)を
細かくして下味で塩胡椒で大丈夫か?って位味付けします。
フライパンにバターをたっぷり(大丈夫か?って感じでいいです)
そこにニンニクをスライスして投入、ニンニクの色が変わったら
そこに鶏肉を投入して炒めます。
仕上げに香り付け程度の醤油を垂らして少し炒めたら
刻み海苔をひいた熱々のご飯にかけて完成です。
葱があれば上に乗せてください。

家庭でも簡単に作れますので是非w
あー酒好きはコレで酒が飲めますので
酒のおつまみにも良いのでやってみてください。
ビールに特に合います。

釜からドンにて煮干らーめん

最近ブログを書く時間もあまりなくて
更新回数もがっくり減ってます。
ちょい前に行った際のとちょいちょい前に
行ったのでまとめて日記にしました。
(;゚д゚)

1417165261074.jpg

4週間位前に行った際に頼んだ煮干らーめん。
ココより自分に合うのはあまり無いですね。
(みつやの里は別格ですが)

1417165274301.jpg

2週間位前に行った際に頼んだ煮干らーめん。
こちらは普段とは違って煮干の風味をUPさせた
超煮干らーめんになります。
その分、醤油など他の味を調整しているので
好き嫌いが更に判れると思いますが
自分が食べた感覚では普段よりマイルドに感じました。

ココの叉焼が炙り叉焼になったら更に良いのに。
と、書いておきます(`・ω・´)

駄菓子で酒は飲めるのか? と、言うお話です

SDIM1452_20141104012527ecd.jpg

なんで駄菓子?ってなると思うのだけど
偶然サンデーで読んだ漫画が面白くてね、
つい単行本を買ってしまったのよ、駄菓子漫画ね。
そんな訳で小学生中学生時代に通った
駄菓子屋さんに行ってきました、いい大人がね。

不思議に思うかもしれませんが、駄菓子屋さんは今でも現役。
店内は時間が止まったような空間です、ほんと。
まーそんな話は置いておくとして、早速食べて飲んでみた。

・・・優勝はチーカマです(え?
いや、だってさ、そうじゃん判るじゃんか。
ポテトフライも美味しかったし、あの油っぽさを
日本酒がさらっと流してくれます、ビールの方が合うけど。
ちなみにかなりの量を買っても500円行きません、いいねぇ。
と、言う感じです。

玉子焼き 赤鬼

1416030714097.jpg

ちょい前に仕事で外出した際に久しぶりに行ってきました。
玉子焼き 赤鬼です。
その際に玉子焼き弁当とは別に「オニコのたまごサンド」も購入。
これはお初だったのですが、超美味しかったので
本日足を伸ばして購入してきました。

SDIM1458_20141115150101f41.jpg

うっひょーパンより卵のほうがボリュームがあるw
甘めの出汁巻き卵をふんわりとしたパンに包んだ
これはサンドと言うよりデザートだと思います。
弁当は500円、サンドは300円、300円でこのボリューム!

SDIM1454_20141115150100674.jpg

一緒に買ったのはお土産用に赤鬼です。
これは夜にお酒と一緒に食べるつもりです、美味いのよ。

SDIM1455_20141115150101461.jpg

このお店は店主と奥さんの2人でやっているのだけど
市内に支店がありますが関係性は不明。
そして東京にも支店があります、息子さんなのかな?

らぁめん放浪記(ほどでもない)

と、言う訳ではないですが、
先週の金曜に代休を戴いていたので
用事を済ませたあと時間があったので
普段では行かないラーメン屋に行きました。
(大抵釜から・・・だしね)

1415158178571.jpg

1件目「一完歩」
高松市のレインボー通り近くの
複合食事施設「おいしい広場」内にある
カウンターのみ、かなり小さな店舗です。
営業時間は昼11時〜14時まで、夜営業は無し。
店舗経営者の本業は県内の「美味美味」と言う
居酒屋だと何処かで聞いた事があります。

SDIM1433.jpg

注文は「豚骨しょうゆ」600円
これを押しにしていたので押し麺と言う事で
試してみる事にしました。

SDIM1435.jpg

醤油豚骨だけど甘味がありあっさり。
炙りチャーシューは柔らかく美味い印象です。
厚みもそれなりにあり満足度は高いかな?
器は底が深くスープが溜まる印象ですが
幅は狭いので実際の量は少なめかも?


1件目を終えてまだ行けそうだったので
2件目に行く事に、ラーメン福一の総本山。
場所は大変判りにくいですが一度行けば次は大丈夫。

1415158204008.jpg

2件目「笑店」
営業時間は昼11時〜14時まで、
夜営業も有りますが覚えておりません。
上記でも書いた通り「福一」の創始者の店だけど
内容は別物で拘ったラーメンを出してます。

SDIM1439.jpg

注文は「笑店そば」600円
ホントは別のにしたかったのだけど
やっぱり推し麺を1回目は食べないと。
あっさりらしいスープ、麺は中太ちぢれ麺、
叉焼は分厚いのが2枚で柔らかく美味い、
叉焼だけ追加したい位。

SDIM1440.jpg

この店は兎に角麺が多い。
普通の店の1.5倍くらいとメニューにも書いてる。
正直2件目に持って来たのは失敗したと思いましたw
量が多くて・・・麺をはしごできる人って凄いなと
改めて思った、次は何処に行こうかなぁ。

2014年のスモモ酒とおまけのザクロ酒

SDIM1406_20141027013458e5f.jpg

今年の7月10日に漬けたスモモ酒を
10月半ばになったので瓶に移しました。
去年の反省点もふまえて今回は
日本酒の度数を20度以上に、
甘過ぎないように砂糖は少なめに変更しました。
使った日本酒は「御所泉」の原酒です、
素で飲んでもトロっとして美味いお酒なので
スモモに使うのは勿体ない気もしたのですが、ね。
今回は2種類のスモモを使っています。
(去年は2種類混ぜてた、ただし赤い方多め)
左が真っ赤な実の方で右が赤く無い方
カナブンなどの虫が大好物だったのは赤くない方で
今回漬けてみて思ったのですが赤く無い方が甘いです。
色合い的に見ても見栄えが良いのは赤い方ですかねー

SDIM1430.jpg

瓶に詰めてみました。
左から「赤く無い方」「赤い方」「ブレンド」になります。
詰める際に珈琲フィルターを使って濾過してあります。
赤い方は滓が少なく、赤く無い方は滓が多めでしたので
赤く無い方が時間が掛かっています。

SDIM1409.jpg

おまけです。
去年と違って梅酒は漬けてないので
今年は特別に「ザクロ」を追加で漬ける事にしました。
親戚の家に大量に有った「ザクロ」を分けて頂き、
それ剥いてザルに空けて汚れを取り、
1日水気を飛ばし瓶に詰めました。

SDIM1412_201410270134553fe.jpg

お酒は焼酎が良いのですが、
捻くれてるので焼酎以外の度数が高い奴にと考え、
泡盛をチョイスしました。
なお、空き瓶はザクロ酒を入れるものに再利用され
故にザクロ酒(原酒)は600mlサイズになってます。
(ブレンドは720mlの4合瓶サイズです)

SDIM1413_20141027013455717.jpg

香り付けにレモンを半分に切ったものを入れ
それを約10日あまり放置して取り出す予定でした。
(既に10日経ってますが面倒なので取ってない)
ま、10日以上経って淡ーいピンクっぽい感じですが
実の部分(ほぼ種だが)が白っぽくなっていて
最終的にこの部分はどうすれば良いのか判りません!

<<PrevPageTopNext>>

複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

rit@wakiaka

Author:rit@wakiaka
元はドブログ版
Street Rod Pressです
今後はこちらを使います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
61位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム